fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

偶然

1週間ほど前、寝ていて急に目が覚めました。そしてあることが頭の中をよぎりました。何年か前に亡くなった旦那のお父さんのX回忌がもしかしたら来年ではないだろうか。そんなことを思ったのです。 時間はまだ日の出前の4時位です。すぐに寝れば良いのですが、何か気になってしまい眠れなくなってしまいました。

目が覚めつつ、年数を何度か数えてみるとX回忌が 来年だと言うことをに気づきました。来年X回忌をやるかやらないかみんなを呼ぶか呼ばないかどうするんだと思いました。そのうちに眠気が来て寝てしまいました。

その後、 朝、旦那にX回忌をやるかどうかそんなことを話をしました。我が家はそれほどそう大した家ではないのできっちりとは法要をしなくても良いのですが、X回忌は結構な節目なのでどうしたもんかなぁと話をしたのです。 そこで少し旦那と話をしたところ、お父さんは何も信じてない人だったので、金をかけて法要なんかしてもそう喜ばないだろうと言うことになりました。それはそれでその話は終わったのですが、その日の午後、旦那があるところに出かけました。すると、何年も 会ってなかった親戚にばったりとそこで出くわしたのです。

そこでまぁお互いの話をしたそうです。 そこまではまぁめったに合わない人とめったに会わないところで出会うと言うだけの少々珍しいことだったんですが、相手方が「X回忌だからその代わりに自分で墓参りをしてきた」と言ったと言うのです。その人については我が家としては、X回忌に呼ぼうかどうしようか迷っていた人だったのです。
その人も来たいようにならば開催しようかという可能性も少しだけあったのですが、この偶然の再会でもう自分なりにX回忌のお参りをしたと言っていたので、 X回忌をする必要がないということになリました。

たまたま偶然なのです。その日の明け方になぜかX回忌のことを私が思い出したと言うこと、 偶然めったに合わない人にめったに合わないところであったということ、そしてその相手方がX回忌を意識して自分なりに行ってお参りにくれたこと。 偶然と言えば不思議に何か重なる一日でした。
関連記事

45リットルの古着を捨てました

服が多いです。 それに限らず生活用品例えば食器、雑貨、本、その他ものばかりで家の中はいっぱいです。この頃 体の調子もそれほど良くはありません。今でさえ、力が出しきれないのに10年後、足もあまり動かなくなったらこのものだらけの家の中は何ともならなくなります。

ということで、 まずは一番捨てやすい服から捨てることにしました。
実は夏服が増えて収納箱がいっぱいになってきたのです。気に入っていても、 デザインが大胆だったりしてなかなかきれなかった服とか、気に入っていてもよれてきた服など思い切って捨てました。最初は30リットルの袋に捨てていましたが、どんどん捨てるものが増えてきて結局は45リットルの袋いっぱいとなりました。

このだんシャリは来年もやる事にします。いつも捨てるのに迷ったり、結局衣装箱に戻したりと言うことをしていますが、次からは、前のだんシャリの時に、次に捨てても良いものを目星をつけておくのです。これがなかなか捨てられない人のものを捨てる秘訣なのです。そうすれば、実際に捨てるときになって「ああ、あの時捨てようと思ったやつだなぁ」と 納得ができます。そして捨てるスピードも速くなるでしょう。
このようにして来年はもっとたくさんもっと早くものを捨てようと思っています。


ーこれも音声にゅぅ力ですー
関連記事

これはこれでよし

腕の状態は相変わらずです。良いような悪いような、と言うより痛いのに慣れてきました。おかげで左手を使うのが上手になってきて、つるつるとしたものをすくいあげたりするのは苦手ですが、蓋を開けたりドアを閉めたり何かものを持ったりするのは左手で充分いけるようになってきました。

いいかんじです。

この頃はぐっと冷えてきて、5時前後になると 東のほうに明るく輝く金星が見えます。朝早く星の輝くのを見ると気分が晴れやかになります。 やれないならやれないでいいわと思っています。しょうがないんです。腕が痛かったら見たり聞いたりしゃべったり。 それでいいのです。

何かがなくてはならないと言う事は無いのです。子供も大きくなったら自分の家庭を持ち、だんだん離れていきます。ものも人間関係も...それは家族も含みますが、手を離す時期に来ていることを感じています。 今までは、両手いっぱいに何かを抱えていたのでしょう。重さもあったと思います。今回の腕の故障は、そろそろ全てをおろし、両手を軽くする時期になっているということかもしれません。

関連記事

いまだに右肩、右腕、右手が十分に使えません

ついに、12月になってしまいました。右肩から右手指先まで、いまだに痛かったり動かしづらいです。しかし、先月よりはだいぶマシになってきました。時折くるピッとした鋭い痛みなどが激減しました。かつ 手が痛くてあげれなかった洗濯機の蓋があげれるようになりました。いまだにお風呂の洗い場に座り、 右手だけで風呂桶からお湯を汲むのは痛くてダメですが。

左手を使えばいろんなことができるので、こんなことはそう大したマイナスでは無いのです。

また、音声入力を使ってブログを書いていますが、やはりしばらくは音声入力を味方にしてブログをかける時は書いていきたいなーと思っています。

こんな状態なので7月から始めた仕事を辞めるかどうか思案中です。現在は家族の都合上、1ヵ月ほど休みをとっていますが、この先どうするかが悩ましいです。この腕で強く力を腕に込めることもあるこのの仕事を「やめた方が良いのでは」と家族が 言ったりもしますが、自分の予定としては一年はやろうかなと思っていたので迷っています。

右腕がこのようになってしまいできなくなった事は多々あります。

ひとつは 染色です。藍を染色用に育てたのですが、今年はそのまま枯れさせました。また、秋になり野山に行き染色材料の草花を草や木の実を拾ってそれで染めると言うことも今年はやってません。手で着物を縫うのもできません。生地はいくつか買ったのにそのままになっています。
あと、スペイン語の文をいくつもキーボードで入力したりノートに書いたりすることもやってません。手を使わない聞くことのみです。 お菓子を作るのも、パンを手ごねで作るのもやりません。柿を買ってきて吊し柿にするのも、今年は4個のみです。ゆずをむいてゆずビールも作りたいのですが、やめました。

こんなところですが、何か何でも見ると作りたくなりムズムズしてくるのです。でもこんなふうにやれないこともしないことも良いのでは❓耳で聞くのみと言うのも良いのかもしれないと思っています。左手は使えるので、左手用のハサミを買って何かしようかなぁと思っています。


関連記事

なかなか書けません

腕が痛く、風呂の蓋も右手では持てなくなりました。箸は持てます。ひっばるのはできますが、払うのはできません。というか、痛くて動かしづらいです。

ブログもそういうわけで、書くのは中断中です。

まだ何ヶ月か、ダメかもしれません。今日は水泳に行きました。来週は整体鍼灸に行く予定です。書き出せば長く書けることもあると思います。しかし、キーボードを打つのもしばらくはやめて、腕の痛みがなくなるのを待っています。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
44位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト