fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
27
28
29
   

ミディアムシップワーク-聴く-

前回は-見る、視覚-を意識したワークでした。今回は-聴く-ということで、聴覚、霊聴-クレアオーディエンスを使うということです。
今回は内容以前にふっと感じたことがあります。

ミディアム実習でなんどかごいっしょするOさん...最初はなにか変化があったのか?とあきらかにわかるようにお顔が赤くなったり、熱感を訴えられたりしてましたが、今回はそのような変化はありません。

Oさん、しきりに、どうもうまくいかない云々と、訴えられていましたが...もともとすばらしい才能をもたれているOさんに、
-なにをぬかすか、ちゃんとやれているのに、才能もばっちりなのに...-とおもいながら聞いていたところ...アクア講師の説明で合点がいきました。説明から私がふと思ったことは、
どの周波数にも合う高精度のチャンネルを持て、と要求されているのでは?ということです。もともとの才能があるOさん、もっと幅広く深く、いろんな情報をキャッチできるよう、進化中なのだろう...全く関係ありませんが、病院での栄養相談で、-食事、運動に気をつけはじめると、最初はかえって体重が増えることもある。やせるどころか太って、どうしたことかと思うが、心配いらない。最初は体が変化するので、筋肉がつき、体重が増えたりもする。しかし、その後脂肪が落ちてくる。-などとといわれたことがあります。

Oさんの場合は霊的に違う筋肉をつけているのだなぁと思います。やつぱり進化中なのです。

さて、私の場合ですが、このミディアムシップも含めて、いろんなスピリチュアルのワークに出ていて思いもよらない効果があったということに気づきました。
それは...自分自身について、です。

このような場でリーディングしてもらったりして、自分の今までの-自分像-がいかに思い込みにみちていたか?-自分ってこんな人間だったの?いままで困難に感じていたのは実は自分が〇〇だったから?などなど、長年の誤った自分像ではなく、本当らしき自分像がかなり明瞭に見えだしました。

スピリチュアルの学びの場でまず言われたのが、
-考えている、思考、頭の中がいっぱい、常に考えている。-でした。複数のチャネラー...どの人もそのようなことを言ってましたが...何年か前、これを聞いたとき、びっくりしました。
私は自分では、想像力にたけた右脳型の人間だろう、と思っていたからです。

それが思考する人、ばりばりの左脳人間だったとは...びっくりと同時に、なるほどと納得せざるをえませんでした。しかし...もともとまぬけで、ぼけっとしている私はそのためにいろいろと人に馬鹿にされることも多く、

ぼなすimage_copy

-ぼけなす-と思われることはあっても、-思考型で合理的、理論的な人として扱われることはあまりなかったのです。
だんだん大きくなってくると、
自分の頭は、悪い、と思ってきたりして...結構、笑われましたからね。興味のないことは全く覚えれないし、勉強もそれほどできるわけではない。頭のよくないどじなやつ。そんな評価が定着していたと思います。
でも、本ばかり読んでいたせいか、現国は楽に点が取れたし、好きな漢文なんかはテスト用紙に向かうと、先生の漢文を読む声、情景、説明が自動的に出てきて、そのまま答えを書いていたり...物理のテストで頭のいい秀才よりもいい点を取っていたのには自分でもわけがわからなかったり...

まぁ、そんな風にアンバランス、だったので、なかなか生きるのが困難な思いを持っていました。

論理的で思索にふける人間...いろんなチャネラーに指摘され、このミディアムシップワークでもアクア講師に時折説明を受け、なるほど、-左脳-人間なのだろう、とようやく自分が見えてきました。そして、それなのに、-ぼけたやつ、まぬけ-とみられてきたわけもわかってきました。

5/30日に驚愕するようなことが起きました。内容は言えませんが、その体験と、それについてリーディングをしてくれたアクア講師の言葉から、-あぁ、そうだったのか-とまぬけ人間とこの間の出来事がつながったのです。左脳を使う合理的理論的人間でありながら、体質的に、霊的に〇〇なところがあったのか!
クラスが始まる前にちょっとそのことを耳にしたときは、-うっ、えっ-と思いましたが、家に帰り、ふと、〇〇と言う言葉を思い出すと、過去からの自分と繋がる気がしたのです。

そして、ミディアムクラスの実習でにOさんに言われた
-けつまづいた-と言う意味...これもわかりました。

-そうだよ、私は本当にけつまずいていた。なにか失敗し、笑われ、あわててしまい、またも失敗。二十歳前などは本当にそういうことが多かったんだ。でもこれって、左脳で思考しすぎるということ、〇〇ということが組み合わされ、へんな歯車が回ってしまっていたのかもしれない。-

私はスピリチュアルな学びでだんだん本当の自分、というものがわかってきつつある...自分は自分なりに、自分の持ち味をつまづきの道具でなく、ジャンプ台として活用できるのではないか?そんな気がしています。

Oさんのリーディングも聞いたときは、-まぁ、大きすぎるつまずきは、あったよ-という程度でしたが、あとから思い返すと、深い内容を語っていたのでは?と思います。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
54位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト