FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

グラフティコンサート2012 続き 

永井さんの最後の歌は、震災後に作られた歌で、心にしみるいい曲でしたが、これも名前を忘れました。残念。

そして、次は因幡晃さんです。
因幡さんは長い髪、長身で、とっても都会的です。実物を見るのも聞くのも初めてです。
一曲目は-すいかずら-これがまた、いい。都会的、でも抒情感たっぷりです。
そして、お話は、外見とちがって親しみやすく面白いです。おはなしで秋田出身の方だと初めて知りました

-わかってください-はきれいでしたよ。不思議なのは、秋田の方のうたなのに、最後の-別れ-の曲なんかはなぜか急に、昔過ごした外国の街の-駅-を思い出しました。古くさい、でも情緒たっぷりのC駅...汽車と、駅の高い天井と...外の石畳の道と、シトロエンのタクシー...
因幡さんのうたは、街を歌っているんだけど、古い外国の都会のような哀愁があるんでしょうか?因幡さんのうたを聞いている間、外国の街角のレストランの明かりと、街灯と...つぎつぎにいろいろな光景が浮かんでは消えます。

因幡さんの曲の前だったか、あとだったか?

伊藤さんと、三浦さんと、永井さんと3人で一曲歌われました。
村下孝蔵さんの-初恋-です。
実はこの三人のコラボ?は前にも聞いたことがあります。三浦さんのデビュー〇周年記念コンサートが一昨年あり、先輩、同輩、後輩たちと見に行ったとき、応援にいらしてた秀志さんと、永井さんと三浦さんの歌声も聞いたのです。あのときもきれいな歌声でしたが、三人の-初恋-とは...村下孝蔵さんが亡くなってしまった今、聞きごたえがありました。

抒情的な歌詞に、3人の声がぴったりで、これまた、初恋を聞いていたころのことを思い出し、聞いていました。
初恋を聞くと、かなしい、切ないきもちになります。家に帰ってからユーチューブで初恋、踊り子、と聞いていたらとまらなくなって、パソコンの前から離れられなくなっています。

続く


関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧