FC2ブログ
   
08
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

栗の渋皮煮を作りました。

10/9に岐阜まででかけました。その際、偶然見かけたのが-栗-です。
道の駅で網袋一杯で500円でした。うちに帰ってはかりにかけたところ、1キロ50グラム。袋の重量を除いて1キロちょうどでしょう。

岐阜の取れたての栗を使い、ずっと作ってみたかった-栗の渋皮煮-に挑戦してみることにしました。

栗...500グラム-皮ごと-
きび砂糖...250グラム
重曹大さじ2

図書館で借りた
-栗、カボチャ、おいものお菓子-伊藤栄里子さんの本を見ながら作りました。この本は図書館でみて気に入ったのですが、あとがきをみると、伊藤さんは ル.コルドン.ブルー で学んだ、とあります。
またか-。
私は本屋や、図書館で料理の本を買ったり借りたりすると、実は、ル.コルドン.ブルーの人、習った人が書いた本だった、ということが何度もあります。

料理も好み、というものがあるのでしょうか。私はル.コルドン.ブルーの料理にひかれるようです。

さて、栗の渋皮煮、この本によると簡単に作れる、ということですが、いざ作ってみたら、手間、時間のかかる本当にめんどくさいりょうでした。作り終わったら、もう、渋皮煮は作らまい、と言いたくなるほどです。しかし、栗を食べてみるとおいしい。プロの出来栄えとなりましたが。

作り方

栗を熱湯に30分つけます。 すると、栗の皮がやわらかく、普通の状態とうってかわって剥きやすくなります。
栗を栗剥きぼうずで剥きます。
縮栗の渋皮煮IMG_1067

このとき、渋皮を剥かないよう皮をむくのが大変です。おしりを浅く剥き。そこからすいっと皮を裂くようにむきます。

私はこのときまだわからなかったのですが、栗の渋皮って、栗の皮の裏側の毛のような皮のことだと思っていましたが、渋皮とはそれではなく、その毛皮と接していて、茶色の栗の実の果皮の一番上ということだと、この渋皮煮を作っていて気づきました。

最初は毛皮をつけて剥いたりしていましたが、だんだん、その下のぶぶんの茶色の栗の実の表面が渋皮だとわかり、鬼皮を取り、その裏の毛皮をはぎ...手を傷つけないように剥いていたら、時間がずいぶんかかりました。

栗を水につける
まだ筋や毛皮がついています。煮ているうちに取れやすくなるそうです縮栗の渋皮煮IMG_1068


鍋に栗を入れひたひたの水と重曹大さじ1を入て煮る。
煮立ったら弱火であくを取りながら10分さらに煮る。

鍋は栗のあくと渋で黒くなります。縮栗の渋皮煮IMG_1070

湯を捨て。流水にさらし、取れる筋はとる。無理に取らない。

また、栗をひたひたの水に入れ、重曹大1をいれ、同じように繰り返す。
しばらく煮るとこんなに黒くなります縮栗の渋皮煮IMG_1071

①湯を捨てる
②ひたひたの水で煮、沸騰したら5分弱火で煮る
③流水にさらす

上の①②③を3回繰り返す。

この三回というところでちょっと疲れ気味に...栗の様子を立ってずっとみていると嫌になって来ます。しかし、水はいつまでも茶色で、薄まりません。
ちょっと食べてみて。それ程渋くはないが、もう二回繰り返し、ようやく水が薄まります。
縮栗の渋皮煮IMG_1072

ここで流水にさらし、優しく栗の筋を取ります。

鍋に栗とひたひたの水をいれ、沸騰したら、紙蓋をし、10分弱火で煮ます。栗はやさしい弱火でないともろくなります。キビ砂糖を半分加え、5分。その後後の砂糖を投入し20分、紙蓋をし煮ます。
縮栗の渋皮煮IMG_1074


お休みタイム

このあたりで、栗も人間も疲れが限界に達しました。幸いにもここで栗を一晩休ませろと、本に書いてあります。
栗を鍋に入れたまま、翌日まで放置します。栗に甘みがよくしみこみます。

翌日

栗を鍋から取り出し、汁を半量に煮詰めます。

栗をもどしてしばらく煮ます。紙蓋はしたままです。やさしいごく弱火でね。

完成ですが...


縮栗の渋皮煮IMG_1075

これを瓶に詰めます。保存ができるよう、消毒、脱気します。

瓶と蓋を栗を煮ながら水から煮て、消毒。
縮栗の渋皮煮IMG_1073

熱い栗と汁を瓶に入れ、軽く蓋をし、瓶を熱湯の鍋で脱気します。
取り出し蓋を閉め、さかさまにします。汁が出てこないのを確認し、鍋の湯でさかさまに立てたまま、5分くらい煮ます。湯から取り出し、さかさまにしておきます。

さめてから瓶をひっくり返し、蓋の真ん中がへこんでいたら、成功です。
縮栗の渋皮煮IMG_1076

手間がかかりました。
でもおいしい。日本の栗ですが、家族の感想は、中国の天津甘栗みたい...おいしい...でした。

ふぅ。疲れました。


みんなでESPカード等を当ててみよう-45-
カードがあります。
絵カード五枚と、対応する文字カード《読み札》五枚です。

国旗のかるたカードです。
縮栗ESPカード国旗IMG_1058
縮栗ESPカード国旗IMG_1059


アルゼンチン、イギリス、フランス、ブラジル、チリです。
文字カードの裏はすべて赤色となっています。

一枚カード-読み札-をとりました。
縮栗ESPカード国旗IMG_1060

どこの国のカード《読み札》でしょうか。
直感で答えてみてください。
なにかひらめいたら、したの投票をクリックしてください。
結果発表は11月上旬です。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧