正絹の着物を洗ってみた 2

着物を洗ってみました。途中、ひどい溶剤系の匂いに驚きましたが、柔軟仕上げ剤を最後に入れたところ、少し匂いが薄くなりました。そして、外に少し干しました。

絹は乾きやすいのか、30分ほどで乾き、家の中に取り入れ、もう少ししっかりと乾かしました。
匂いはほとんどありません。全くと言っていいほどです。絹は縮みやすいものです。おまけにこれは見たところ、縮緬です。

しかし...どうも縮緬、絹にしては縮みがありません。

試みに幅を測ってみたところ、34センチ。洗う前とほぼ同じです。生地もしっかりとしています。金の染料もしっかりとついているし、
こころもち洗う前よりごわごわしてますが、その他はべつにどうということもありません。
あやしい...実にあやしい

なーんかあのスーパーの古着市、正絹着物と言って、化繊着物を売りつけたか...裏地だけ絹のシルックもどきか?と思い、隅を切って焼いてみました。
どうせ化繊だろう...との予想に反し、髪の毛をいぶしたような動物系のにおいがしました。

よかった。絹だ。

臭い髪の毛を焼く匂いに安心しました。絹は焼くと髪の毛を焼いたような匂いがし、燃えカスは黒く、触るとちりちりばらばらになるのです。

しっかりとした生地なのでした。素人が水で洗っても幅の縮みがほとんどない、生地でした。
洗った生地をくるくると棒に巻きつけました。
縮着物洗いそのごIMG_1054


ちなみに、
この生地、洗ってどのくらい縮んだとというと、

幅34.5センチ→34.5センチ 同じでした。

縦方向
身頃
320センチ→304センチ 16センチ縮みました。
1メートルで5センチほど縮んでます。

これだとそのままジャブジャブ洗うとアウトでした。
しかし、縦方向だけの縮みなので、短くなったとしてもこのまま再仕立てを自分ですることも可能です。
生地はほとんど汚れてなかったですが、よく点検すると、背縫いの縫い目、など、縫い目、折り目に黄色いしみがぽつぽつとあります。
縮着物洗いそのごIMG_1051

これは、なんでしょうか...縫い目に沿って黄色く変色しています。洗ってもとれないしみです。縮着物洗いそのごIMG_1053


たぶん、胴裏のしみがついたのではないかと思います。それか、糸が変色しその色がついたと思いますが、糸は
それほど黄色くなってませんでした。
昔の胴裏は増量剤につけられていたということと、のりが使われていたということ、絹はもともと黄色に変色するものということ、また、汗やしみ、カビが黄色くなるということ...などなどから古い白生地、胴裏は変色するのだともいいます。

でも、わたしの着物はこんな黄色のものは一つもないのですが。

胴裏が変色すると強く接触している縫い目近辺から表地にまで黄変が移るということでしょう。着物は、胴裏の状態、その他、着ない人でも確かめないと白い着物がいつの間にか茶色の雨だれ模様になっている...という情けない事態になりえます。やっぱりできる限り着ないと、まずいですね。

幸いにして、縫い目の一部にわずかな黄変がありましたが、おもてにはあまりひびいてませんでした。反物状態になったこの着物地、なにか、作ろうと思っています。
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。

theme : 着物
genre : ファッション・ブランド

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line