FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ミディアムシップワーク 欲していた、そのもののワークでした。

今回のワークは、違いました。

手取り足取り、その人にあわせた、助言をもらいながらの-ワーク-があれば...もともとの霊媒体質ではなくても、つかめることができるだろう。しかし、そんなワークはない。集団でワークをする場合、たとえそのような助言がでるとしてもみんなにではない。また、もともとの素養のあるひとが多いので、分からない人の感覚が先生にわからず、-あたりまえ-とすぎてしまい、肝心なことがさっばりつかめず回を重ねる。
そんなことも多いと思います。

そんなことで、確かな確信、きづきを得られず、きてしまったのですが、

本当に、私の-こうしてくれたら-という願いのとおりの展開でした。
見た。浮かんだと、思っていても常につきまとう、-思い込みでは?-の思い。創作だろうとの考え...
以前、できたら、先生や指導者に、そのビジョンが正確かどうか、言ってほしいと思っていたのですが、なかなかそうはいきませんでした。

みんなはおもったことを素直にそうだと信じるようです。しかし、私はそれがもともとの記憶中枢にあるひとつの表象をなにかのきっかけに無意識に引き出したのかも?などとも思ったりするのです。


今回は、そんなもろもろの疑い、願望を一気に一掃してくれました。

ガイドが先生がおっしゃるのと自分のビジョンと一致したということ。そして、これは授業の全般で、いろいろなアドバイスをいただけたということ。これが圧巻でした。

中村先生は参加者について、具体的なアドバイスを合間合間におっしゃいます。

まず最初に、
-あなたは哲学的なひとだ-とか、なんだとかかんだとか...
くほほほ-い。このうすらとんかちに、哲学的とは...なんにしてもうれしいなぁ。
-頭で考える。知識が多い。考える。知識。そんなことばかりではなく、実際に感じる、やってみることが大切。-

そんなことを、
実は、相手のAさんが私を見て、カードか、オーラのリーディングで
-知識、深くたくさん知る-みたいなことを言い、内容的には、知識的なことに没頭し、深くくいこむみたいなことをおっしゃったときに、中村講師が言われたのです。

おーぅ。このときもそうだよ、とうなりました。
私は前から、この頭ばかり知識をものすごく入れる、ということ、それについては、複数のチャネラー、ミディアムからいわれていたのです。

これはそうだ。先生は、私たちの状態をわかっている。そして、それの感覚をモニターのようにアドバイスしてくれている。
こっ、これはいけそうだ。やれるんじゃあないか。
曖昧模糊とした感覚。それをただひとつたよりに、暗闇を歩ていた。しかし、今は、行く手を照らす手燭があるのだ。

中村講師のことばになにかがつかめてきたのです。

そして、ワークは後半となり、いよいよミディアムの実習です。

-ガイドに聞く、○▲♪...-
講師の説明に、あぁ、と思います。

-なんだ。誘導瞑想の時にでてきたガイドに『相手の人の霊について教えてください』と聞けばいいのかぁ-
中村講師は、この間にも、
-とにかく、ひるまずにでてきたことを何でも言ってください-とアドバイスです。

よし、このさいだ。どうせ、なんでもかんでもいいぞ。ふつうでも、でまかせ、でたらめ、いいかげんなことを言っているのだから...そう恥ずかしがることは無い。などとあつかましくも思い、さぁ、相手の方の霊はどんなですか、とガイドに聞きます。

すると、ガイドは右手でほお杖をつきながら、ごろんと横になってくつろいでおります。足もくんでいるような...いたって自由な、らくちんな姿勢です。
そして、-おぅ、-
みたいな感じです。

よし。

なんでも言ってやれ。

しばらくすると、相手の方のどちらかに、男の人のイメージ。都会を歩く人。歩道を歩いている。
そんなイメージがでてきます。

これはガイドが教えてくれているのだ。自分ではないから気楽だよ。そんな思いで、どんな人か細かい点を言います。相手の方のプライバシーなので、細かくはいえませんが、最後のほうに、その方の最後のイメージがいた場所、窓越しの風景、その時の服、外の景色の美しさ...などが鮮明に沸き起こりました。

そのあと、もうひとり、違う方を見ます。このときは最初はどうかなぁと、ちょっと疑いました。今からすると、あまりにも古い、結った髪...
なーんかね。ちょっと、時代が遠すぎないか?などと思いましたが、合間合間の先生の、霊を鮮明に浮かび上がらしていくような質問に助けられ、なんと終えることができました。

講師が、
-自分を信用すること-とまたも言います。

私は頭で知識をいっぱい入れているけれど、それを体験し、信用するということが大事だということ。でてきたビジョンを信用することが大事だということをおっしゃっているのです。

そうなのだ。

そして、前後しましたが、相手の方が私の-身内の霊-を言われました。

つづく








絵カードが4枚あります。お日さま、月、星、雨と雲の四つのカードです。このカードのうち、一枚を任意の人物がひきました。ひいたカードは裏返したままで誰も見てません。さて、どのカードがひかれたのでしょうか?直感で当ててみてください。1から4までの数字をクリックして投票完了です。ぜひ挑戦してみてください。

太陽、星、月、雲と雨カードです。縮かーどIMG_1024

↓このカードは何か?当ててください。縮かーどIMG_1025


よけいなお世話かもしれませんが、最初にふっと思ったのがいいですよ。あれこれ考えると直感が鈍ります。また、投票結果をみてから考えるのは直感が働きにくくなります。みんなの投票結果を見ずに自信を持ってご自分の答えを投票してみてください。みんなはどうしたかはそのあとみることにしましょう。



結果発表は9月上旬です
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧