FC2ブログ
   
08
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

やはり、放射能、2号機の扉の解放の影響か?そして魚は...どこのものを信用してたら?

2号機扉を開けた影響でしょうか?
以下木下黄太さんのブログより抜粋

 特に心配されるのはガンマー線では測れない、いろんな核種がやはりこの地域には大量にあるのではないかということです。セシウムカウンターで測ると柏近隣の数値がチェルノブイリの立ち入り禁止区域の手前にあたる場所の現在数値とほぼ同じという事もよく聞こえてきます。僕の知人の弁護士は、ウクライナのガイガーカウンターのterraで測って(γ線のみ)、松戸裁判所周辺で、0.8マイクロシーベルトを計測(六月十一日午後五時ごろの数値)しています。驚く数字です。

 首都圏からの退避を考える際に、まず優先されるのはこのエリアの子どもたちです。妊婦、さらに妊娠可能な女性も、もちろんです。都内でもこのエリアの数字は、他の地域と数倍開きがあります。僕は退避すべきだと思います。

2号機は19日の夜からあけはじめ、20日早朝に全開でしたが、双葉町山田では20日午前1時の27・5マイクロ・シーベルトから午前8時には同45マイクロ・シーベルトにあがっていたそうですが、保安院に 報告は夕方までなされていなかったそうです。大体、普段の倍近くの放射性物質が出ていたということです。懸念は間違っていませんでした。すぐに本当のことは言わないという体制であることは、今一度ご確認下さい。


放射能量、増えているようです。

そして、魚のこと...
同じ木の下さんのブログに、
築地関係者から、-三重県産の魚が増えている-とのこと

これは!

魚というのは水揚げした漁港のものとされるそうです。わたしもこの震災後、何匹も食べてしまってから気づいたのですが、たとえ福島、茨城沖でとったお魚でも、焼津に持ってくれば焼津、静岡産、尾鷲に持って来れば尾鷲-三重県産となるわけです。

魚は回遊しますから、魚が自分で東海沖までくるには少しかかるし、来るまでにほかのえさを食べるし、なによりも近海物は水揚げ漁港のものだろう、とたかをくくっていたのですが...たぶん、被災地近辺のお魚、買いたたかれるから、ちょっと遠くの漁港まで、海の中でなく、海の上をどんぶりこっこ...と、旅をし、三重県産となっているとか...

甘かったか。

海の生き物の動きは複雑で被災地近辺でとれたからといって全部危険か?といわれるとわかりません。
しかし...政府がきちんと調査をしていないことから、
-しられてはまずいのだ=放射能値が高い疑い-と思っているなぁ、と、げすのかんぐりではないですが、(これがいがいとよく当たるんだ)なにかを感じてしまいます。

木下さんは
三重県産は食べないと、書いてましたが、
本当の伊勢湾のお魚はどうなるんだ...

まぜこぜになってしまうと、伊勢湾育ちのお魚も手がでません。
くやしいなぁ。買えないぞ。本当に...

こうなたら、釣竿を買って自分で釣りに行きますか

本当と風評と、まぜこぜになり、こんなことから消費離れがはじまるのでしょうか?




続いてやってます。超能力開発ESPシリーズです。
勘で当ててください。
-男の人の中の女の人を見分けてください。

縮歴史人物1IMG_0966



人物カードが4枚あります。歴史上の有名な人物が書かれたカードです。このカードのうち、一枚は女の人です。あとは全部男性です。たった一人の女の人は左から何番目にいるでしょう。勘を働かせて、女の人はどのカードかあててください。
下の投票用紙の、1から4までの数字をクリックして投票完了です。ぜひ挑戦してみてください。
ついでにどんな人かわかったら、コメントに書いてね。
結果発表は8月上旬です。

ガイガーカウンター
マイガイガーカウンターの数値を発表します。
観測地は愛知西部
ガイガーカウンターは中国製、ガンマー線、エックス線測定
日にち6/21 午前後5 時 風なし 雨上がり  地上高1メートル 家の中、0.11 から0.17マイクロシーベルトでしたが0.12,0.13の数字が多かったです。0.14ぐらい平均か...今日は外では測ってませんが、外も中もいつもそう変わりません。


注 ガイガーカウンターの数値はプラスマイナス20パーセントの誤差はあるとの、製造会社からの但し書きがあります。
関連記事

theme : 知ってほしいこと。
genre :

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧