FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トンデモ話は奥で繋がる(103) 23.5.24

トンデモ話は奥で繋がる 「第103夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪キリスト意識 ⑤≫  

 ★ シンクロニシティの謎

 ここで、第四十七夜でお話した、シンクロニシティについておさら
いします。これは、ある体験や行動が、全く別の複数の人物に対
して、時と場所を超えて同じように起こる
いう数々の事実を差します。

 最も有名なのは、電話装置に関する、グラハム・ベルイライシャ
・グレイ
の同時発明の事例でしょう。両者のほぼ同じ発明による特許
出願は、僅か2時間の差でした。

 精神学者のユングは、そうした共通の体験や行動を引き出す心の
働きを「人間が生まれながらに持っている心のパターン」として
集合的無意識」と名づけました。

 その意識は、普段は心の奥にあって意識されないものの、全ての
人間が持っている
もので、それが時折、複数の人間の実意識に浮
かび上がって発現されるというのです。

 しかし、その中には、時代的には遠い未来の生活水準を前提としな
ければ、到底理解し得ないような予知的な知識が、遥か昔の時代の
書物に書かれていたりもします。

 特に、ダ・ヴィンチが残した数々の機械装置の手稿は、現代の科学
的知識に照らして、初めてその原理や仕組みを理解できるようなもの
が数多く含まれています。

 そのような「時代を先取りするような発想」が、本来は誰しもが考え
付く可能性がある「集合的無意識」の一部だとしても、どのようにそれを
引き出しているのでしょうか。

 ★ 100匹目のサルは「やらせ」か

 『百匹目のサル現象』というのをご存知でしょうか。日本の宮崎県・
幸島に住む野生ザルの『サツマイモ洗い』行動についてのライアル
・ワトソン
の著書から出た「トンデモ話」とされている現象です。 

 1匹のメスザルが、イモを洗うことで砂や土がとれることを発見し、 そ
の行為が母サルや群れの兄弟にも広がり、やがてある一定の数まで
広がった途端、直接接触のない、遠く離れた個体にもその行為が見ら
れるようになったというものです。

 その後、著者自身が『例え話』であったことを認めたとして、トンデモ
話に懐疑的なグループを中心に、袋タダキ状態となっており、先のウ
ィキペディアにもその旨の記載があります。

 ライアルの説では、『特例的な行為をする個体が一定量を超える
と、全ての個体にその行為の知識が伝わる
』としてしまったため、
%ではないという事実
からすれば、嘘ということになります。

 特に著者のライアル・ワトソンは、「グリセリンの結晶化」の発現につ
いても、トンデモ話扱いを受けていることもあり、彼の説く「シンクロニ
シティ」的発想
は最初から批判的な目を向けられてます。

 しかし、グリセリン結晶に関するウィキペディアの批評を見ても、ある時
偶然結晶化した」とされるグリセリンが、それ以前にはその条件で結
晶化したのかどうかは
誰にもわからないのです。

 彼は、その瞬間を捉えて「シンクロニシティ現象」のひとつかも知れな
いという仮説を述べたに過ぎません。無論、既存の科学では証明できる
ことではありませんが、絶対にないとは言い切れません
 
 そもそも、科学自体、「思いつき」や「偶然」によって発展して来たので
す。それらの一つひとつが、遥か昔の文明の集合的無意識から引き
出された「直感的発見」である可能性もあるのです。

  『サツマイモ洗い』の現象にしても、シンクロニシティという事実があ
ることに照らして考えると、接触のない個体間で、ほぼ同時期に発現
ることは、決してあり得ないことではないのです。

 そしてシンクロニシティについて、特に注目すべき点は、『その知識を
持つ個体が、一定の数を超えると、爆発的に慣習化され、共有化
される
』という仮説そのものにあります。

 これこそは、現地球上の人類が『キリスト意識』に繋がることのない様、
アヌンナキが『網』をかぶせて、注意深く監視してきた『グリッド』に繋が
る現象
そのものなのです。

 故に、シンクロニシティの仮説を説く「不都合な学者」については、 次
々と「偽学者」のレッテルを貼る必要があります。そうであれば、 ライア
ル・ワトソンの告白そのものにさえ、彼らの意図により強要されている可
能性さえあります。

 ★ グリッドとは 

 始めに、『フラワー・オブ・ライフ』で語られているグリッドについて、
ドランヴァロの説明を抜粋してみます。

縮グリッドIMG 
(ドランヴァロ・メルキゼデク『フラワー・オブ・ライフ』p164
《ナチュラルスピリット(脇坂りん・邦訳)》より転載)

 「 惑星グリッドとは惑星を包み込むエーテル結晶構造
  体であり、どんな生命種の意識をも支えることができ
  ます。

   惑星グリッドは電磁的な要素によって3次元と結び
  ついているのですが、各次元に適合する高次元要素
  をも持ち合わせているのです。

   科学はいずれ、世界のどんなにも、それぞれの
  グリッド
があることを発見するでしょう。

   地球の周りにはもともと3000万のグリッドがあっ
  たのですが、今や僅か1300~1500万になり、数
  が急激に減っているところです。

   もし、惑星上に2匹しかいない虫の種があって、そ
  れがアイオワ州のどこかだったとしても、その虫のグ
  リッドは惑星全体を包み込んでいるのです。

   さもなければ存在できません。それがこのゲーム
  の性質なのです。

   それらのグリッド一つひとつが、特有の幾何学構造
  を持ち、独特なもので、他に同じものは一つとしてあり
  ません。

   どんな生命種の肉体も独特であるように、その現実
  の解釈の視点も独特です。

   キリスト意識のグリッドは、惑星のキリスト意識を保
  持しています。もしもそのグリッドがなかったら、私達
  はキリスト意識に到達することはできません。」

 つまり、生命の種の数だけグリッドがあり、それがその種の意識、
ユング博士のいうところの「集合的無意識」となって、個々の意識を
支えているということです。

(小生は、これがエドガー・ケイシー等が言及している「アカシッ
ク・レコード」
と同一のもので、人類共通の知識庫の役割をして
いるのではないかと思っています。)

 そして、我々がしばしば経験する「シンクロニシティ」は、個々の意
識が、同時に同じ知識にアクセスすることで起こるのではないかと
考えられます。

 さらにそれが、時空間をも超える存在であれば、ダ・ヴィンチ
エドガー・ケイシー等が、科学的環境の成熟した未来に引き起こる
べき知識を、先取りして知見することも可能になります。

 そのグリッドのひとつとして、9次元的存在であったキリストの設定
した「キリスト意識」も存在します。そして、我々がこの意識に繋がる
ことこそ「アセンション」
ということになります。

 また、アヌンナキとその配下の「世界統制チーム」にとっては、 そ
の存在そのものが公になり、我々が次々と繋がってしまうことは何と
しても避けたいところです。

 その一方で、もし、その「集合的無意識」を独占的に支配してしまう
ことができれば、我々に悟られぬまま、自分達の意のままに操ること
も可能な「両刃の刀」であるといえます。

 次回第104夜は、そんな話へと続きます。

( 追伸 )

 中曽根君、7号機与謝野の暴言に
制御棒を入れてくれ。
 

目次のペーシへはこちらから
 
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧