FC2ブログ
   
08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ストロベリーキャンドルとカモミールが咲いています。蜂がいっぱいきます。

渋い和風の庭の松を抜き、皐月を抜き、石をどかし、畑のような庭にしたのは、5年前でした。

松は毛虫がつくし、葉をかきあつめると手をつついて痛い。皐月も石もわるくないだろうが、私のような人間にはどのように扱っていいかわかりませんでした。世話ができないうえ、庭師のおじいさんがけがをし廃業となり、とうとうまったく面倒を見れなくなりました。うっそうと茂る松、でもどうしたらいいかわからない→なんにもしない→毛虫の大量発生→近隣の非難のまなざし...

木を抜くということは-木-がかわいそうで考えられませんでしたが、たまたま紹介してもらった造園業の人に話したら、-それほどたいした松ではない-と言われ、抜いてもよさそうな気がしました。
それからとんとんとことは運び、木を抜き、花壇を作りました。花壇ですが、ほとんど野菜を植えました。いろいろとためしてみましたが、しろうとのかなしさ...ナスなんかは石のようで、数も3つ4つだけ。つぶやきたくなりました。こんなナスは、おたんこなすだ...

それからいろいろと種だけはまいたところ、お花のカモミールが一昨年は花壇いっぱいに。去年、今年は、ストロベーリーキャンドルがそこらじゅうにはびこり、赤い房だらけの庭となりました。

もともとなまけものなので、植物の世話はほとんどしてません。化成肥料も、農薬もめんどうなのでしません。ですから、うちの庭は、栄養が足りないと思いますが...不思議なことに、それでも根性のあるやつはいるもので、わんわんと芽をだし、茎を伸ばし、花を咲かせます。

自然とはすごいものです。

さて、ストロベリーキャンドル...どこかで苗を買って一度植えたのが、だんだん増え、春になると春の土手のつくしのように出るわ出るわ...肥料もやらないのに、この茎も、葉っぱも太く大きく立派です。すごいぞ、こいつ。
放っておいたら、狭い庭の1/3も生い茂ってしまいました。
縮IMG_0908


おととしはカモミールがなんと庭のすべてに茂り、カモミール畑のようになってしまいました。これも何年か前に種をまき、自然に春になると出てきてのですが、植物というものはおもしろいです。
一昨年すべての植物を圧倒し、はびこったカモミールが、去年は少し減り、今年は少ししか出てきませんでした。
背高泡立ち草でもそうですが、一時周囲を席巻し、それだけになると、年をおうにつれ、だんだん違う草が力を取り戻し、少なくなってしまう...そんなことがあります。連作障害とか、いろいろな影響があるようですが、我が家の庭は植物にある程度好きにさせてますので、自然にバランスをとっているのだろうと思っています。


今の時期はミツバチがブンブンと日中は飛び回り、うるさいです。うちはミツバチがよく来るのですよ。
縮IMG_0911



庭でミツバチを見ていると、普通に生きていることに幸せを感じます。ミツバチが何匹もきてくれるなんて、ありがたいことです。

縮IMG_0909


ストロベリーキャンドルはマメ科で緑肥にもなるそうです。土に梳きこむそうですが、土をさわると-福島-のことが頭をよぎります。福島の畑は今はどうしているだろう...こどもは...

大地も、子供も、大人の健康も...放射能から守られるよう、願ってやみません。
管総理が浜岡原発の停止を発表しましたが、そんなのは当たり前で、まずは、福島の子供の安全、福島の人びとの健康を守ること...それが先だろう。浜岡原発停止で、ほっとすることなく、原発震災については声をあげ続けていきたいと思っています。


どうでもいいですが、なんとファイル数が888蜂の写真が蜂が三匹で888
わぁーい。いいことあるかも...
関連記事

theme : 花のある生活
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
46位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧