FC2ブログ
   
08
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

停電時に太陽光(ソーラー)発電は?

地震や落雷などで停電すると困ります。電気が使えないというのは不自由です。

わがやでも何年か前、2時間くらい停電しました。その時、道路の向こう側は一時間でつきました。夕方でしたので、もすぐに日が暮れ、道路の向こう側はスーパーのあかりがこうこうと輝き、こちらは夜の海のようにどっぷりと暗闇の中に沈んでいました。

この時、やれやれと思ったのは、オール電化でなかったということです。電灯はつきません。しかし、ガスは出ます。暗闇の中でぼっとガスの青い火をつけ、ガス用の炊飯釜でご飯を炊きました。おかずを作るのも不自由せず、近隣のオール電化のおうちの人が家から出たり入ったり...と、なにもできず、あたりのようすをうかがっているのを見ると、ガスにしてよかった、と思わずにいられませんでした。

しかし、その後、エコによいという太陽光発電に興味を持ち、太陽光発電はいざというとき電気の不自由がないんじゃあないか?と思いました。そこで、電力会社に連絡したら、すぐに電力会社のひとが2人、説明に来ました。
説明を聞くと、なるほど、自然に優しい。設置したらずっともつ。うちは屋根の面積が広くたくさんパネルがおけるし、設置の向きもやりやすい...いいことばかりです。国の補助金も何十万と出ます。

これはいいじゃあないか。

見積もりをとったら、あの当時で2.3百万、しました。しかし、発電量が少なく思えたのでもう少し多くしたらどうなのか?と、再度みつもりをとったら、4百万を超してました。
うひょう...

高い。ぶほほほ。国の補助金を差し引いても何百万の単位です。

電力会社の人は言いました。
-パネルは半永久的にもちます-
電力会社の人は-早く決めんか-などの声は腹に隠しつ、あくまで紳士的です。しかし、なかなか去らず、踏ん張っています。

うーん?しかし、あまりにも高い...
ここで私は-あやしい-なんか悪い予感がしたのです。

-晴れた日はたくさん電気がつくれますよ-

太陽光パネルがきらきらと輝き、電気代がかからない夢のような幻想がさっと頭をよぎると同時に、なんとなく、いやな感覚がしました。すごーくもつパネル...でも、パネルだけで電気は作れない。ケーブルや接続部品等、強烈な太陽光に何十年もさらして、そんなにもつのだろうか?
パネル以外はもったとしても配線などの寿命を3.40年と仮に想定し、30-40年しかソーラーシステムが稼働しないとすると、果たして、設備投資と、売電のさしひきで、本当に得になるのだろうか?
計算してみました。すると、まったく設備代ばかりかかってなんのために設置するのかわからないという結果になりました。

うーむ、これは...ソーラー発電は環境のためとはいえ、よほどお金に余裕のあるひとか、ちいさいパネルで得とも損ともいえないくらいの発電でがまんするかどちらかだな、と思いやめましたが、停電の時に太陽光発電はいいなぁと、未練がありました。

でも、この頃、私も初めてしったのですが、一般の太陽光発電って売電のみで特別策をする以外、停電時には使えないそうです。なんだって?
そんなこと知らんかったぞ。

なんと普通の太陽光発電は、電力会社が、一般人に設備費を負担させ、いざというとき、ほそぼそながらその電気を使おうとたくらんだ...ひとのふんどしですもうをとるならぬ、ひとの金とパネルで電気をとる、収金、収電気システムではなかったか?自分で自分のおうちにパネルを設置しても自分で使えない、売電のみとは...馬鹿にしてます。

しかし、説明に電力会社のひとが来たとき、そんなことは言わなかったと思います。だって、家で使うために大きいシステムを検討していたのですから。

今回の地震や計画停電のご家庭でも使えると思い込んでいたソーラー発電の電気がまったく使えなかったということが多くあったそうです。
電力会社おそるべし。さすが、クリーンで環境に優しい原子力を強力に推し進めている会社です。

ソーラーシステムにしなくてよかったと、思いますが、世の中には、自分で使えるソーラーシステムを売っているところもあります。蓄電できるのです。しかも、安い。

興味のある方は↓クリック

太陽光発電1ベランダそーらちくでんさん
関連記事

theme : 日々出来事
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧