トンデモ話は奥で繋がる(92) 23.4.11

トンデモ話は奥で繋がる 「第九十二夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪アヌンナキの支配戦略 ⑤≫
  
 ★ アヌの告白
 
 さて、ウラニウムについて、『神々』の盟主であるアヌ
自身はどう語っているか、バーバラのチャネリングのメ
ッセージを読んでみてください。

 「 錬金術のコードは諸元素の変換方法を教えて
  くれる。錬金術の文献において、金は常に大変
  突出した扱いを受けて来た。

   我々が3次元に入る時に通過するポータル
  開く金属なのだ。金は我々がそちらの世界に具
  現化するための道具になる。
  (…中略…)

   また、我々は太陽系内にいない時も、地球上
  の通信装置として金を使う。
   放射性物質は、金よりさらに高次元の星の周
  波数
にアクセスするので、我々は人間をそその
  かして不安定元素の実験をさせた。

   仕組みを理解したかったのだ。しかし、君達が
  自爆寸前になっているわけだから、あれは過ち
  
だったに違いない。

   制御できない状態の放射能使用は銀河系全
  体を脅かすため、私は銀河連盟の会議でまず
  い立場にある。

   どう援助すれば、君たちが自分自身にストッ
  プをかける決心
をするか、誰にもわからない。

    放射性物質を変換する方法をみ
  つけるまでは、採掘も生産もことご
  とく中止するべきである。


   ルシファーを退散させる方法を知らずに、自
  分の寝室に呼び出す者がいるだろうか。

 ……………………………………………………………

   紀元前3600年、我々アヌンナキは太陽系
  に星の周波数を統合する時だと判断した。星の
  周波数の活性化は我々からの贈り物であり、君
  達はそれを変換する鍵を持たねばならない。

   いかなる元素も非倫理的な使い方をした場合
  のみマイナスに作用する。統一性をもって使え
  ば、みな肯定的な力になるのだ。

    放射能が地球にとって有害なのは、
  道徳にもとる使い方をしているためで、
  我々が君達を操作して世界に解き放
  たせた。


   放射能が星の知性を吸い込みつつあり、今、
  人間の創造性を全て解放しなければ、私は不死
  の生命を失うだろう。
  (…中略…)

   このアヌにも結果は分からない。

   結果を創造するのは君達である。

   私が全てを知っている、などという考えは克服
  すべきだ。
  
   人間は自分でも確信のないまま行動するよう
  に仕向けられて来たので、手のつけられない状
  態
になってしまった。
  (…中略…)

   ソドムとゴモラは紀元前2024年に核爆発
  よって壊滅した。 
  (…中略…)

   私、アヌが気に入らないものを除去するため
  に誘発した出来事である。人間もよくやってい
  ることだ。  
  (…中略…)

   我々は、ちょっとした掃除のつもりでソドム
  とゴモラを破壊した。
   麻薬取引に関わる多国籍企業の悪人達が、
  中央アフリカに致命的なウィルスをばらまいて、
  人々を一掃しているように。  
 …………………………………………………………

   かつて、神殿は放射能を収めるために必要だ
  った。しかし、そのエネルギーがゆっくりと人間
  に手を伸ばし、狂信的な宗教の源となっている。

    どんなエネルギーも、人間自身の
  力で変換できなければ地球に持ち
  込むべきではない。
 

   当時、君達は放射能もヤハウェも操縦しきれ
  なかったが、今でも無理だ。

   あまりにも手に負えなくて、もはや誰の所に
  廃棄物があるかさえ、わからなくなっている。

   CIAにもわからない。放射能に関わる状況は
  全て秘密結社が完全にコントロールしているた
  めだ。
  (…中略…)

   君達は、そのエネルギーに対する、深い自動
  的な反応に麻痺
させられているのだ。

   ひとり一人が星の錬金術にアクセスしなけれ
  ばならない。そうすれば、科学者達は放射性廃
  棄物を変換
できるようになり、君達は内なる誘
  因を変換して地球を救うだろう。

   人間は放射能を使ってドラマを演じている。
 
    自分達が創造したものは、全て自
  分に返ってくることを教えるドラマだ。

   我々は共に巨大な実験に関わり、我々ニビル
  人が創造して来たものを眺めている。

   科学者達は、我々に支配されていることに気
  付き始め、非情に困惑しているところだ。偉大
  な錬金術師のつもりで、神様ごっこができると
  思っていたのだから。

   今、彼等が発見しつつある内容は、君達を驚
  愕させるだろう。科学者の多くは、今まで騙され
  ていた
ことを知っている。
  (…中略…)

   科学者達の覚醒は決定的な意味を
 持つ。
   
人間社会の構成員で、政府に対して何らか
  の力を持つのは科学者だけである。

   彼等は現在の権力構造を支える立場にあり、
  しかも世界が破壊される寸前なのを知っている。
  
    支配勢力をサポートするのはやめ
  なさい。

   自分が操り人形であることを認識しているし、
  不安定元素をもてあそび、世界が大混乱に陥る
  可能性もかいま見た。

   今こそ銀河系全体に呼びかけ、信号を送る時
  だ。地球人は錬金術師になる用意ができた、
  学者達が喜んで教師役を務める
、と。」


 (バーバラ・ハンド・クロウ『プレアデス 銀河の夜明け』
pp294-300《太陽出版(高橋裕子・邦訳)》より転載)


 第八十三夜でお話ししたとおり、アヌンナキは、錬金
術を通じて「感覚を持つ肉体」を持つことを望んでいま
した。

 しかし、錬金術ではそのような変化は望めず、アヌン
ナキは、さらに、多次元へアクセスする周波数を持
つ元素
に心引かれたのでしょう。

 そのために我々人間が利用されたの
です。

 前夜でも述べたとおり、創造する能力においては、
我々の方が勝っているため、代わりに探求させるよう
に仕向けたのでしょう。

 サティアが述べたように、我々は、当時の我々に
は、まだ扱う準備ができておらず、また直接必要で
は無かった技術
の探求にのめり込んでいきます。

 ★ スピリチュアリズムの使命

 さて、アヌ自身は人間への「贈り物」として放射能
を贈ったと言い訳をします。我々自身、それを変換す
る能力を備えな
ければならないのだそうです。

 ここで、数多くのチャネラーの方のご批判を覚悟
の上で、小生がアセンションについて直感的に感
じていることを述べておきたいと思います。

 今回の原発事故について、チャネラーの方の中
には
 『これもアセンションのための過程のひとつであ
 り、風評的に騒ぎ立てることはせず、平静を保ち
 なさい』
 とのメッセージをされる方が見えます。

 恐らく、アヌの言い訳にあるように、アセンション
によって、我々が放射能を変換できるような存在
なることを想定しているのではないかと感じます。
 
 しかし、少なくともサティアのメッセージからは、
我々は、放射能については今まで誤った取り扱い
をしてきた
ということがはっきり示されています。

 また、それをそそのかしたアヌ自身も、あくまでも
 
 科学的に『放射能自体を変換すること』
を前提に、使用すべきであると述べています。

 また、小生自身がこれまで述べてきたように、二
極的な対立構造の中で、放射性物質を独占的に利
用することで世界を操ってきた勢力
にも触れていま
す。

 彼等は、我々人間などもっと少なくて十分だと思っ
ている連中です。極東の小島など、放射能物質の廃
棄場所
にちょうどいいと思っていることでしょう。

 残念ながら、スピリチュアリズムの指導者の方々の
中には、これらの情報については、取り上げることす
「低俗」としてしまっている方がいます。

 しかし、本当に現在の放射能のレベルが、アセンシ
ョンには何の支障も無い
と言われるのであれば、はっ
きりとした根拠を示されるべきです。

 また、「死ぬこと」もアセンションのひとつだとおっし
ゃるのであれば、その可能性も高いこともはっきり言
うべきです。
  
 しかし、前夜も述べたとおり、小生はアセンション
とは、今回の経験を通じて、今までの支配体勢を覆し
一人ひとりが地球的なエネルギーの利用に目覚め
ことだと思っています。

 幸いなことに、今まで日陰に追いやられていた多く
非御用学者の方が、方々で小さなセミナーを開いて、
新しいエネルギーのあり方を述べてみえます。

 当然、現在の御用学者は白眼視し、政府や大手マス
コミ
からは「風評学者」と叩かれますが、批判の主こそ
今までの支配者であることを忘れてはなりません。

 小生から見れば、「悪影響について過小な評価」
喧伝するのも立派な「風評」です。日本人はかつての
「終戦直前」の報道を思い出すべきです

 現実を正確に直視し、それに対して最善の行動を取
れる助言をすること。これこそが今、本当に必要とさ
れているスピリチュアリズム
ではないかと思います。

 そんなわけで第九十三夜は、新しいエネルギーにつ
いて少し述べたいと思います。


( 追伸 )
 
  中曽根君、君こそ全ての国民を目
覚めさせる男だ !

目次のペーシへはこちらから
 
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
61位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line