トンデモ話は奥で繋がる(91) 23.4.9

トンデモ話は奥で繋がる 「第九十一夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪アヌンナキの支配戦略 ④≫
  
 ★ 二大文明時代
 
 ☆ 第5の大周期「BC3,114年~AD2,012年」 
   
  さて、いよいよ現代へと繋がる第5の大周期へと入
ってゆきます。この時期の少し前にやって来たアヌン
ナキ
は、シリウスを凌ぐ文明創造に意欲を燃やします。

縮マヤ周期入り 
 「 アヌは単純に世界を支配したかったのです。
  彼こそニビルの偉大なる『父神』であり、地球
  は彼のために選ばれた3次元の領土でした。

   当然、人間にとって何が最善かを知っている
  つもりでしたから、地球と接触する度、つまり
  ニビルの軌道が太陽系に入り、ニビルの宇宙
  船が着陸した時や、神殿のテクノロジーを使っ
  て人間を監視する時、彼はただ、あなた方を利
  用
しました。」

(バーバラ・ハンド・クロウ『プレアデス 銀河の夜明け』
p151《太陽出版(高橋裕子・邦訳)》より転載)


 こうした考えを持って、彼等は自分達の価値判断
基づく文明を打ち立ててゆきますが、その創造の主体
はあくまでも人間自身だったと述べています。

 「 アヌンナキは牡牛座の時代、紀元前3600年
  に戻ってきて長く滞在し、父権制度を設けました。

   シュメールのチグリス・ユーフラテス川流域
  一帯に数多くの神殿を建て、彼等の言語、文字、
  神殿都市
など、ニビル的な理想に基づく文化を
  もたらしました。

   その頃エジプトでは、シリウスの文化が栄え
  ていました。シリウス人はナイル川流域に6次
  元の聖なる幾何学を表現する文化
を築き上げ
  たのです。

   紀元前3600年から1600年まで、シリウス
  人とニビル人はさまざまな科学技術をもたらし、
  人間達と協力して想念を現実化していき、どち
  らも人間の創造性に驚嘆させられました。」

(バーバラ・ハンド・クロウ『プレアデス 銀河の夜明け』
p366《太陽出版(高橋裕子・邦訳)》より転載)


 つまり、彼等は理想を持って支配することにおいては
長けていましたが、その創造性においては我々人類の
方が彼らより勝っているのです。

構造的な支配は、思い通りにいっている時には強
大な力を持ちますが、危機的な状況への対応力に
は劣ります。
 まさにそれが露見したのが、全てが後手後手に陥
っている今の原発の危機的状況のように感じます。

 今、彼等の体制に任せて、思考力を停止してしま
うのは破滅を待つばかりです。
 彼等の言いなりの御用学者は切捨て、斬新な創
造力を持つ頭脳を結集
すべき時なのです。)

 ★ ソドムとゴモラの悲劇 

 アヌンナキは、ウラニウムを用いて人間の感情を刺
激し、急激な都市文明を創出しましたが、やがてその
作用
が現れてきます。

 「 神殿/都市文化が形成された時、田園生活を送
  っていた人々が、突然都市に集まって来ました。

   それらの各都市が、紀元前2000年までには
  武装要塞になりました。ウラニウムが防衛の姿
  勢を誘発
し、それを作らせたのです。

   あなた方はより高い波動に達するために、その
  段階を経なければなりませんでした。アヌンナキ
  の自我やアイデンティティが、地球における成長
  と発達に深くかかわっているためです。

   ちょうど2次元の諸元素が本来の領域に戻りた
  がっているように、4次元の原型の『神々』も彼
  等の世界に戻りたいのです。

   もはや次元の汚染は役に立つ時期
 を過ぎました。


  ある視点で見れば、アヌは寂しさゆえに人間を刺
  激して、放射線を探求させたと言えます。」

 ……………………………………………………………

 「 そろそろ、地球上で既に核戦争が起きていたこ
  とを思い出してもらう時です。

   この事実が隠されているため、あなた方は核分
  裂
を実現させたにも関わらず、核戦争をあくまで
  も未来の可能性と考え、今置かれている状況の
  危
うさが見えてこないのです。

   真相はこうです。核戦争は人間がまだ消化して
  いない過去の出来事であり、

   その意味を消化しないと、やがて圧
 倒されてしまうでしょう。
  (…中略…)

   紀元前2024年に起きた核戦争で死海は今の
  ような生命の無い水たまりに変わり、その引き金
  を引いたのはアブラハムでした。」

 ……………………………………………………………

 「 その結果、ついに紀元前2024年にソドムとゴ
  モラ
は核破壊されたのです。
  
   地球上各地の人間同士の争いは、この惑星に来
  ていた多次元の存在たちを理解しなければ解決し
  ない
ことを、そろそろ認識すべきです。

   あなた方を制限するために働いている世界統制
  チーム・その他の諸力
は、いままで地球で人間の
  行動を操作
して来た、あらゆるエネルギーの集合
  体です。

    そしてあなた方は、地球に属さない
  存在たちの戦闘を代わりに戦っている
  のです。

  
   今は完全に3次元に捕われているため、何が自
  分を刺激しているのか分かりにくくなっています
  が、生まれる前のような多次元的になれば、全て
  を見通すことができる
でしょう。
  (…中略…)

   状況は急速に変わっていきます。それが次の核
  爆発
…今度はシナイ半島に限定されない世界規模
  の…を回避する唯一の道です。」

(バーバラ・ハンド・クロウ『プレアデス 銀河の夜明け』p156
・148・162《太陽出版(高橋裕子・邦訳)》より転載)


 これが、アセンションの本当の目的だと小生は思ってい
ます。つまり「本当の自分が何者か」を思い出すために、
3次元に限定された意識を多次元に引き伸ばすのです。

 そのためには、それを妨害し続けて来た世界統制チーム
等の呪縛
から抜け出さねばなりません。それは

  「何も考えず、現状に従うこと」とは反対
 のこと
です。

 「核の平和利用」は「核戦争」とは違うと思っている方もあ
ると思いますが、それも実際には「核物質」を得るための、
彼等の隠された戦略
でしかないのです。

 残念ながら、この著書が書かれた1995年以降も、核の
使用は継続されてきました。現在の原発の暴走は、我々に
対する最後の警告に思えて仕方ありません。

 現時点では、我々には「核エネルギー」をコントロールす
る技術
はありません。これらガイアから奪ったエネルギー
は、地中深く還すしかないのです。

 次回第九十二夜は、アヌ自身が語った核エネルギーの
話から入ります。


目次のペーシへはこちらから
 

( 追伸 )
 
 中曽根君、今、原発の真実を語れるの
は君だけだ 
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
61位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line