FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大槻教授がほうれん草を食べる?

4月15日発売のフライデーに
有名なプラズマ、火の玉研究の早稲田大学教授-大槻教授-がでています。同紙によると、日本物理学会の放射線分科に所属する放射能の専門家でもある←フライデーより抜粋 と、書かれています。

教授は
「今の規制値は-暫定-であり、間違いなく安全な低い数値を暫定的に決めただけである。」だから、放射線値が1000倍になっても自分は恐れないといい、この写真のパフォーマンス、栃木の出荷停止になっている法蓮草をたべることとなったようです。

写真とともに教授は強気にこう言います。
「チェルノブイリでも、すべての年齢で白血病や甲状腺がんが増加したというデータは皆無だった。どんなに研究者が調査してもそんなデータは得られなかった。」
「ただ、チェルノブイリで白血病でやがんが増えたのはちいさな子供たちのことなのです」

と、いい、こどもについては細心の注意が必要と言います。

あれ?
すべての年齢データはない...と自分で言っているのに、子供は別?すべての年齢でデータ、ないんじゃあないの?
矛盾したものの言い方のひとだなぁ。
こんなことを言うのは、自分の孫が小さくて、-本当は食べさせたくない-からではないの?
それに、この写真の法蓮草...栃木のものというけど、それほど高レベルの数値でないものでは?なーんてこの写真を見ていたら、

縮原発パレードIMG_0898


この法蓮草のおひたし...まったく減ってないじゃん。箸も汚れてないし...


大槻教授はたとえ放射線が今の1000倍になってもおそれないと言います。
だったら、原発の隣で暮らしてほしいものです。


しかし、このひとはそんなことはしないだろうなぁ。
何年か前、テレビで見ましたが、彼はある島を逆回りにまわると-死ぬ-という-島-の話を聞き、そんなわけはないと否定したのはいいが、じゃあ、廻ってみて。と故飯島愛に言われたらしどろもどろでした。いそがしいとか、なんだかんだで言い訳をし、行かなかったのをしっかりと覚えています。

どうもこの人はB級タレントにしか見えません。このひとのマスコミからの収入はどのくらいだろう...そんなことはどうでもいいですね。



関連記事

theme : 地震・災害対策
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧