トンデモ話は奥で繋がる(88) 23.3.30

トンデモ話は奥で繋がる 「第八十八夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪アヌンナキの支配戦略 ①≫

 ★ アヌンナキの再来

 さて、再びツォルキンの話に戻ります。メソポタミア
地には、フォトンベルト通過後、最初の惑星ニビルの接
近とともにアヌンナキが降り立ちました。

 「 紀元前7200年に再びニビルの『神々』が訪
  れたとき、驚いたことに人間は女神崇拝を始め
  ていました。

   どこを見ても女神という状態でしたが、やがて
  ニビル人は銀河連盟から地球への転生の権利
  を与えられているのを思い出しました。
  
   そこで、彼らはあなた方と共同で、女神の身
  体を形どった神殿を建造し、男根を象徴する岩
  でストーン・サークルを作りました。

   人間はアヌンナキの『神々』に対して昔のよう
  な単純な見方をしなくなっていました。
   プレアデス人に刺激されて、子供達を愛し、
  女性的な芸術と美を愛し始めていたのです。

   氷河が北に退いていくと、アヌンナキは巨大
  な運河システムと水路を築いて「肥沃な三日月
  地帯」から排水する方法を教えましたが、あな
  た方は渓谷や峡谷の地形を変えることを好みま
  せんでした。 」
 
   みな女神の身体を思わせる輪郭だったからで
  す。『神々』に強制されたように感じました。」

 ★ アヌンナキとの性的融合

 大部分が男性であったアヌンナキの『神々』は、 人
類の変化に戸惑います。しかしやがて、逆にそれを利
用することを思いつくのです。

  「 次にアヌンナキは特に美しい人間の女性を選
  んで女神としました。彼女達をセックスの相手
  選び、自分達が実際に地球の転生サイクル
  一員として生まれようとしたのです。
  (…中略…)

   アヌンナキの『神々』が子供を作るという形で転
  生サイクルに参加するには、人間との物理的融
  合
を体験する必要があったのです。

    『神々』はこれに成功し(この話は聖書にまで
   載っています)、その結果、彼らの血は永遠に
   人間の血の一部
となりました。
  (…中略…)

   これは同時に、ニビル人との異種交配によっ
  て地球人の遺伝的潜在性を改善したわけです。

   紀元前7200年までの異種交配は、単にニビ
  ル人が生き延びるために行われ、彼らは人間を
  実験動物のように扱っていました。

   しかし、この時期あなた方が獲得した新しい立
  場に敬意を表して、アヌンナキは空にそびえ立
  つ巨大なジッグラトを建て、性的遭遇はそこで行
  われるようになりました。

   これが地球の女性にセックスにおける苦痛を
  もたらし、また不適合な種を受精させたため、
  困難な陣痛と分娩を体験させました。

   この時まで、地球の男女が出会い交わるとき、
  セックスはごく自然な行為でした。お互いの電
  磁場
と肉体がたやすく融合し心地よい体験でし
  た。
   
   それに対してアヌンナキとのセックスは強制
  的であり、エネルギーの親和力がほとんどない
  ため、不自然な要素が多すぎました。

   あなた方は混乱させられましたが、『神々』
  にとってクンダリーニ・エネルギーは新鮮な感
  覚で、大変気に入ったのです。
  (…中略…)

   アヌンナキの体は金属性ですが、電気が通る
  ように、体内に流れる電気的エネルギーを感じ
  ました。

   今日の男女間のアンバランスは全て、古代に
  行われた相容れない融合体験がエネルギー的
  に刻印づけされた結果です。

   あなた方の爬虫類に対する嫌悪感も、進化の
  歴史におけるこの時期から来ています。

   アヌンナキのまとった肉体のほとんどは非常
  に爬虫類的で、人間の女性と交わることができ
  たのは彼らでした。

   しかし、エネルギーのアンバランスはあまりに
  も困難だったので、そうした交配から生まれた
  兄弟姉妹を互いに交わらせ、アヌンナキの遺
  伝子の純粋性を強化すると同時に、苦痛とスト
  レスを軽減するようになりました。
  (…中略…)

   人間が原初から受け継いで来た貴重な財産で
  ある性的なエクスタシーを取り戻すために、細
  心の注意を払ってパートナーを選んでください。

   少しでも強制的な性行為は、同性にせよ異性
  にせよ、『神々』とのセックスを思い出させます。
   
   アヌンナキが降りてきて女神達と交わる以前
  は、女性の身体から星々にまで届く光が発して
  いました。その女体の中に入った男性は、オー
  ガズムの間、星になったのです。

   『神々』との性的遭遇は女性の魂を3次元の
  肉体にたたきこみました。エデンの園における
  無垢の喪失とはこのことです。

   女性達は多次元との接点である「カー」を失
  い、セックスか出産のために利用されるだけの
  肉体に閉じ込められてしまいました。 」

 ★ 3つの重要ポイント

 さて、この部分については、今後に繋がる重要なポ
イント
がいくつかあります。

 まず、ツォルキンの語るところでは、悲しいかな人類
は、その中にアヌンナキの遺伝子を組み込まされた
のです。

 ただし、初期の段階を除けば、それ以後のアヌンナ
キとの交接
は、ごく一部の支配層の人間に限られ
ていたような気がします。

 彼等は、「特に美しい女性」を選んで交わったとさ
れており、それ自身も相当な不適合さがあるため、
彼等の兄弟姉妹間での交配が進んだとあります。

 ① これと同じような婚姻を繰り返して来た一族
  の話に聞き覚えがあると思いませんか。
    確か第三十一夜辺りでお話したような記憶
  がありますが…。

 ② この辛い記憶は、それに関わった女性だけで
  なく、全ての女性達に刻み込まれたとあります。
   これについては、後に「グリッド」の話として
  取り上げることになると思います。


 ③ 彼等が交わる時の肉体は「爬虫類」を思わせ
  るものであったといいます。
   この点については、他の新たな説に繋がっ
  てゆきます。

 しかし、このメソポタミアの文明も、第五十八夜
お話ししたとおり、アヌンナキの去った後、紀元
4500頃には衰退
しています。

 並はずれた技術を、後々まで使いこなすことが難
しかったばかりでなく、「女神信仰」と相容れない
文明が敬遠された面もあったと推測します。

 一方、次の時期には、メソポタミアの上をゆく、
もうひとつの文明が栄え、これに対するアヌの嫉
が後の歴史を左右することになります。
 
 次回第八十九夜は、その文明の発端から入っ
てゆこうと思います。


目次のペーシへはこちらから
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line