トンデモ話は奥で繋がる(86) 23.3.23

トンデモ話は奥で繋がる 「第八十六夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪アヌンナキが求めたもの ⑨≫

 ★ 大洪水の記憶

 ☆ 第4の大周期「BC8,239年~3,114年」
 
縮マヤ周期入り  
(バーバラ・ハンド・クロウ『プレアデス 銀河の夜明け』
p355《太陽出版(高橋裕子・邦訳)》より転載)


 フォトンベルトから抜け出した後の状態について、
まず『プレアデス 銀河の夜明け』のツォルキンの
記述からみてゆきます。

 「 太陽系がフォトンベルトの外に出たのは獅子
  座の時代の終わり、紀元前8640年のことで、
  洪水はやっと引き始めました。

   蟹座の時代のスタートに引き続き、あなた方
  は第4の大周期に入り、世界は全く違う場所
  なります。

   地軸の逆転によって大型動物の多くは絶滅 
  し、それまでかなり北方に住んでいた亜熱帯の
  動物達も、死に絶えるか南に移動していきまし 
  た。

   地球上の人間と生物種は全て、陣痛とも言
  える大きな苦しみを味わい、フォトンベルトから
  出た時、人間の潜在意識には深いコードが刻
  みつけられていました。

   視床下部に激しいコード化されており、古代
  の記憶
が甦ると、視床でイメージに変わります。

   あなた方の頭には、昔の大災害の映画を集
  めたフィルム・ライブラリーが収納されているよ
  うなものなのです。

   この刻印づけは、地球が前回フォトンベルト
  を旅したあと洪水が引き、空が晴れた時、内な
  る脳に包み込まれたもの
です。

   そこには、全てが壮厳な魔法のように出現し
  た新しい世界、まさにエデンの園が広がってい
  ました。あなた方は自己の意識を持って辺りを
  眺め世界の美しさに驚嘆しました。

   どこもかしこも生命を豊かにはらみ、あらゆ
  る境界線が女体の輪郭に見えました。山々は 
  乳房、峡谷は陰部、貝やキノコは唇でした。

   全てが女性の身体のように新しい形態を産
  み落とそうとしていました。」

(バーバラ・ハンド・クロウ『プレアデス 銀河の夜明け』
pp362-363《太陽出版(高橋裕子・邦訳)》より転載) 


 ここでのツォルキンの説明では「地軸の逆転」によ
る影響については、「気候変動」による生物の絶滅
や移動
についてのみ述べられています。

 そして、その苦しみの記憶「洪水」が引いた後
で、我々の意識の深く「視床下部」に刻み込まれたと
説明しています。
 
 以前にもお話ししましたが、フォトンベルトへの進
とより天変地異が起こるというチャネリングについ
ては、将来ではなく、この過去のビジョンを見ている
可能性もあります。

 一方、ドランヴァロの『フラワー・オブ・ライフ』
は、「地軸の変動」について、もう一つの重大な影
について述べています。

 以下、やや長い寄り道になるかも知れませんが、
その点に関するドランヴァロの説明について記載し
てゆきます。

 実はこの点こそが、巷であれこれと憶測されている
「アセンション」の本来の意味に繋がるものではな
いかと、小生は思っています。

 ★ 歳差運動

 さて、以前フォトンベルトに関するウィキペディア の賛否論に
ついて述べました(第七十二夜以降)が、否定論のひとつとして
に、「歳差運動と混同している」というものもあります。

縮歳差1  
(ドランヴァロ・メルキゼデク『フラワー・オブ・ライフ』
p97《ナチュラルスピリット(脇坂りん・邦訳)》より転載)


 ドランヴァロの説明では、この「否定論」の根拠を「肯定論」に
取り替えてしまう事項が、サンスクリット語で書かれた古文書に
あるとしています。

 その著者によれば、歳差運動の2万5920年の周期のうち、
地軸が銀河の中心方向へ向かう時期と、そこから遠ざかる時
では、我々の意識の変化方向が違うと言います。

 具体的には、銀河の中心方向へ向かう時期には我々の意識は
目覚めて」ゆき、逆の時期には「眠りについて」ゆくと記述され、
その転換期には大きな変化が訪れるそうです。

縮サイクル2  
(ドランヴァロ・メルキゼデク『フラワー・オブ・ライフ』
p98《ナチュラルスピリット(脇坂りん・邦訳)》より転載)


 そして、その大きな変化は、銀河の中心に最も近い地点(近
地点)、最も遠い地点(遠地点)を少しとおり過ぎた地点、

C点及びA点で起こるとしています。

 (また、A点とC点の中間点に当たる、B点及びD点も、
変化の上で重要なポイントとそれています。これについ
ては、後に触れることにします。)

 チベット仏教ヒンズー教では、これらの特定の時期を
ユガ」と呼んでおり、それぞれの時期を歳差運動に合わせ
ると以下のようになります。
 
縮円 
 
(ドランヴァロ・メルキゼデク『フラワー・オブ・ライフ』
p99《ナチュラルスピリット(脇坂りん・邦訳)》より転載)


 そして、「カリ・ユガ」から「サティア・ユガ」へ 向かう動きを
アセンション(上昇)」、逆の動きを「ディセンション(下降)」と
しているのです。

 つまり、我々は今、遠地点である「カリ・ユガ」を抜け、A地点
である「目覚め」の方向への大きな変化を迎えている、これが
アセンション」の本来の定義なのです。

 ちなみに、第4の大周期については、ちょうど対照位置とな
C地点、つまりディセンションのポイントを経過したことに
なります。
 
 と言うことは、今回のアセンションで起こることと、前回の
ィセンション
で起こったことは、同じフォトンベルトに入ると言っ
ても方向性としては全く逆なのです。つまり、前回のビジョン
とは違う可能性
があるのです。

 (加えて小生は、この歳差運動そのものが、第七十四夜
でお話しした、アルシオーネを中心とした円錐形の周回周
によるものではないかと推測します。)

 以下、それが人類に及ぼした影響について、ドランヴァロの説
明を見てゆこうと思います。

 ★ 極移動(ポール・シフト)

 さて、エドガー・ケイシーは数々の予言を残しましたが、その
中には予言通りにならなかったものがいくつかあり、そのひとつ
「極移動」があります。

 彼は1930年代の地質学者の質問に対するチャネリング中、
突然、質問には全くなかった事項である、地球の北極と南極の
移動
の話を始めたのです。

 彼は、それが近々起こるとし、その時期を1998年の冬と明
言しました。著名な予言者の言葉を受けて、その時以降、一部
の学者が研究を始めました。

 すると、今までは何億年周期でしか起こらないと思われてい
た「極移動」が、実はもっと頻繁に起こっていることが、地質
的に確かめられました。

 そして、最も最近の極移動は約1万3000年前、すなわち
前回のC地点で起こっていることが明らかにされたのです。

 実際、エドガー・ケイシーの予言した1998年には極移動は
起こりませんでした。しかしドランヴァロは1993年の時点でこ
う述べています。

 「 彼はそれを1998年の冬と明言しましたが、その時
  点から、サイキックなレベルでも予測できなかったよ
  うな形
で物事が変化してしまったのです。

   地球の極はまだ移動する可能性もありますが、だ
  としてもケイシーが予言したのとは少し異なった形
  なるかも知れません。

   私達には「自由意思」というものがあり、私達の存
  在いかんによって世界の運命さえ変わってしまう
  です。」

 つまり、今回の極移動については、ある変化により、予言
どおりとならず、今後起こるとしても違う形になるというメッ
セージ
を受け取っていたのです。
 
次回第八十七夜では、極移動の原因についての話です。


目次のペーシへはこちらから
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
60位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line