FC2ブログ
   
08
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ブラッツオさんがまた来るらしいが、気乗りしませんね。

昨年、視線で人を癒し、病気も治すことができるという-ブラッツオ-さんが神戸に来ました。
ブラッツオさんについては、去年のブログに書きました。
私も行き、その時感じたことをブログに乗せました

ブラッツオさん、非常に忙しい方だということで、日本に来られるのもめったにない方だときいていたのですが、去年、今年と、時間に余裕があるのでしょうか。今年は神戸で一日4回を3日間、仙台で1日やるそうです。

ブラッツオさんについては、知り合い、友人等、慕っている人も多く、すばらしさばかりが世に喧伝されています。
愛ある人 とか、 癒しの力のすばらしさとか...よさが十分味わえる人ならいいのですが、この方のヒーリング、私は全くききませんでした。それから、持って行った写真の持ち主である友人一家もまったく効き目がなく、去年はかえってとんでもないことが起こったりして、さんざんだったようです。

しかし、私は病気を治そうとか、すごい人に頼ろうとか...ひっ迫した思いで行ったわけではありません。調子のよくない家族や友人がこれでなにかよくなればよいし、そうでなくても、視線でヒーリングということがあまりにも見当がつかず、どんなものだろうと、面白半分、好奇心があったのでいったのです。

病気や癒しというものについてはそれほど期待していったわけではないとはいえ、ちょっと違和感を覚えたのは、最初にブラッツオ氏がいかに素晴らしいかということをさんざんにスピーチしていたことです。

私は先入観なしで氏の力を味わいたかったのに、主催者、外人のなんとか(ブラッツオ氏のマネージャーみたいな人か?なんと博士らしい)が何分もブラッツオの良さを言います。
なんかなぁ...?
教授とか、すごい人とかが壇上で出てきて、みんなにブラッツオ氏がいかに素晴らしい人かを説くのです。私はどんどん頭が冷静になっていきます。私は病院で知能検査とかいろいろな検査を患者さんにしていたことがあります。その時、テストに対する一定の見方、先入観を与えておいて行えば客観的な判断はできません。反対に何か頭に入れたいことを事前に患者さんに入れておいて誘導するように、結果をつくることもできえます。

うーむ。これって、プラシーボ効果とかなんとかににてるなぁ。私はこの説明を長々とする意図に、怪訝な思いをいだきました。このようなやり方で客観的で公平な視点でみんながブラッツオ氏に対峙できるのだろうか?
これは、反対にブラッツオ氏がすばらしいヒーラーだとしたら、プラシーボとか錯覚とかそのように言われる隙をつくることにならないだろうか?素晴らしいヒーラーだとしたらかえってやりたくない方法ではないか?まぁ、私の頭はこのブラッツオ氏についての説明が長すぎ、退屈になってきたのでしょう。いろいろと頭によからぬ考えがわいてしまいます。

前、ブログにも書いたのですが、5分か6分という短いヒーリングでした。

その後、すぐに外人のひとが会場に現れ、みんなにいかに素晴らしかったかという感想を聞いてまわりだしました。私はすぐに帰ったのでそれこそ5分か10分ぐらいしか会場にいませんでしたが、わたしからするとこれも-?-どうだろう...と感じたのです。
なぜ、なにもいわず、すばらしいならばそのヒーリングの余波をを各人の心に抱かせて帰らせないのだろう...
なぜ、あのようにブラッツオの効果を聞いてまわるのか?そして本人は自己紹介すらしない。 シェア、感動の分かち合いというかもしれません。しかし、私は不信感を感じたのです。あのムードはまるで裸の王様をすばらしいといわねばおかしいような...そんな気さえしたのです。しかし、感動したという人がたくさんいたのも事実なので、これはあくまでも私の感想なのです。ですから、個人がこう感じたということだけですので、ブラッツオ氏、また、そのヒーリングに癒された方を誹謗するというわけではありません。

さして、ブラッツオ氏の-愛-つて...考え出すととまらなくなる私は本当に-愛-ってなに?
どうしてもわからなかったのですよ。ブラッツオのって...

続く
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
39位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧