FC2ブログ
   
08
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

手作り 水ぎょうざ

昔台湾の人のお店でぎょうざをよく食べました。
焼き餃子でなく、水ぎょうざです。たれにつけて食べるのがおいしく、焼き餃子とまたちがった良さがあります。

もう一度あのお店で出たぎょうざが食べたい...あの店は外国です。食べには行けません。
自分で作るしかないか。

家にある古い-今日の料理-の中華特集を見ました。先生は中国人です。
これなら中国の人のぎょうざだ。

今日の料理を片手にぎょうざをつくってみました。

肉ぎょうざです。
肉は赤身を3度引き です。
さっそくスーパーに行ったところ、赤い身のかたまりはひれ肉しかありません。柔らかくあかくおいしそうです。値段もまあまあします。ひき肉を見ると、白っぽく油が多そうです。でも安い...いつもならひき肉にしてしまいますが、我慢してひれ肉を買いました。

材料はあとはにんにく、中力粉、調味料、すりごまなどです。

まずは、肉をひきます。肉挽き器はないです。フードプロセッサーで何度か休みながらにくをみじんにしました。
縮IMG_0858

肉を角切りに切っておいてプロセッサーに放り込み、なんどかウーンウーンとプロセッサーを回すと、すっかりきれいに肉がひき肉にかわります。
縮IMG_0859

ひれ肉は白身が少ないのでかたまりでも挽いてもきれいな赤です。
縮IMG_0860

肉をボールに入れ、水をその中にいれます。割合は100グラムの肉に大さじ3倍ほど...やってみると多い感じがしますがかまわず手でこねまくります。
こねているとだんだんねっとりしてきます。しかし、脂分はすくないです。塩を入れ、こしょうを入れ、また水を少々入れこねます。ねっとりといい感じです。だんだん赤からオレンジぽいいろに変わっていきます。

そして、その前から皮の準備をしておきます。
中力粉100グラムに90ccくらいの水をくわえ、こねます。手でやるとボールの中でこね、板に片栗粉をしていその上で投げつけ、生地をびろーんとたたきつけこねるようですが、私はホームベーカリーでこねました。
縮IMG_0857

生地の具合を機械のふたをあけてみたところ、どろどろの状態でした。これは、水分が多すぎます。適当に小麦粉を加えまたこねなおしたらこんどはうまくいきました。

生地を片栗粉をふったまな板に取り出し、びろーんと棒状にします。
私は生地の粉は150グラムプラス40グラムくらい使いました。50グラムで10個から12個ぐらいのけんとうらしいです。

だいぶ量が多いです。とりあえず生地の半分はとりわけ、冷蔵庫にしまいます。
後の半分を棒状にのばし、まずは二十数個生地を切っていきます。
縮IMG_0861

ちょんちょん...すこん、すこんときすなおに切れるのが楽しいです。

一つ一つの生地の上下に片栗粉をつけ、麺棒で薄く延ばします。
生地はよく練ったので伸びがよく、薄くのばせます。

しかし、まん丸くはなかなかできません。テレビでいつか見た中国残留孤児の方はすっすっとまるく手早くやってましたが、なれないとあのようにはいかないでしょう。

のばした生地の上に、肉のたねを入れ、ふちを閉めていきます。ひとつ、ふたつ、...二十個以上できました。
縮IMG_0862

ここらで作業したテーブルの上は粉で真っ白、麺棒はころがっているわ、肉の破片がこぼれ散っているわで大変です。

テーブルの上を片付け、サラダをもりつけ、コンロの火をつけます。お湯が煮えたぎったところで、ぎょうざを入れます。煮えたら、作っておいたたれにつけます。
縮IMG_0863

たれはしょうゆ、さとう、ラー油、豆板醤、ゴマ、にんにくをあわせたものです。好みでねぎも入れます。

あつあつのぎょうざ...
だんなは、高級な店のようだ、との感想でした。

やはり自分でつくると本当に違います。肉、皮...あんまり食べたことのないような、でもおいしいぎょうざでした。やみつきになりそうな味でした。ぎょうざは作り出せば意外と早くできます。みなさんも一度作られてはどうでしょう。おいしいですよ。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧