FC2ブログ
   
08
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

亡き人とのコンタクト...知らないことを祖先から教えてもらう

先日、亡き人の言葉を聞きに行ってきました。ミディアム-霊媒-が亡き人とコンタクトをとり、伝言を伝えたり、アドバイスをしてくれたりしてくれるというものです。

今回は、ミディアムは東京のミディアムというだけで、それ以上は書きませんが、今回のスピリチュアルカウンセリングをしてくださったミディアムはオーラの泉の江原さん以上といえるすばらしいかたでした。

私はもうこの世にうまれ何十年...もうだいぶ歳をとりました。しかし、老人にはまだまだ遠いです。もっと歳をとると死別の経験はみなさんされると思います。しかし...私くらいの年代の人は父母も健在の人も多く、-死-とは隔たった暮らし、人生の人も多いです。
また、もっと歳をとってそれらの経験をなさった方は、不慮の死とか、あきらめきれない無念さなどとは無縁な、長寿のうえの自然死として身内の死を経験されりと、-死-も自然の摂理と受け止めれる状況て゜はないかと思われます。

親しき人が突然いなくなる...歳月がどれほど経とうが、それらの人びとは心の中から消え去りはしません。

わたしが今度のカウンセリングを受けた理由の一つは、早くあの世に行ってしまった-みんな-に会いたい。声を聞きたい...どんなことでもいい。声を聞きたい。そんな思いがあったからです。

私は、兄弟、親、友人...たくさんの人を突然になくしています。そんな人々の声を聞きたいと、何人かのミディアム、チャネラーに聞いたことはあります。
過去聞いたミディアムの方々も優秀な方が多く、それなりに伝えてくださったのですが、-亡き人の声を聞く-ということだけに絞って聞いたことはないし、亡き人の伝言でも、-こういうことです-と、意味を言ってくださったり、ある光景がみえる、と一場面を言ってくださったりしたのですが、-霊-が具体的なことを言って、それをそのまま伝えてくれるのは少ないので、どうしても-もう少し、何か言ってほしい。-と、思っていたのです。

今回は、-このかたなら、具体的に霊の言葉を通訳のように、伝えてくださるのでは?-と思うミディアムがいらっしゃったので、みてもらうことにしました。

最初に、ある人、次に父の母-祖母-、母、が出てきてくれました。内容は本当に細かいこと、読んでいた本、二人で行った観光地、よく行ったレストラン...実に細かい、私と亡き人しか知らないことがずらりと一方的にミディアムの口から出てきます。これらの内容については後日書くことにしますが、今回のカウンセリングでは、ちょっと変わったことを頼みました。

それは、配偶者の家の家紋のことです。じつは配偶者-だんな-の家はだんなのお父さんが、その親から家の話などはろくに聞いておらず、先祖の話はおろか、家紋なんかも-◎-かなぁ。いや、-△-じゃあなかろうか。などと言っている始末で、3代先のこともまるでわかっていません。
このことは先祖、むかしのひとびとについてあれこれと父や母、伯父などから語られていた私からすると非常に奇天烈なことに思え、義理の父に聞いても、反対に義理の母に-そんなことは聞くもんじゃあない-と言われる始末です。
我が家では、父方も母方も祖先の話を聞くと、喜んで-よくきいておくれたのぅ-と話してくれていたので、義理の母の言葉にはびっくりしてしまい、それからなにも聞けなくなりました。

しかし、なにもしらず、このまま暮らしているというのも、なんとなくすわりが悪い気がします。血をついだだんなは、いいんだ。馬の骨で、なんて言ってますが、こうなるとどうしても気になり、昔の古文書や、おじいさんが住んでいたところあたりを調べると、どうやら、あるところに同じような-苗字-の人たちが何軒か固まって住んでいるのを発見したのです。それから調べていくと、ある程度はわかったのですが、-紋-はわからずじまいです。

今回は、亡き人の言葉をつたえてもらう、ということです。
そうだ、もし、自分の身内の霊の言葉を充分きけたら、旦那の家の-紋-はなにか、旦那の祖先にでてもらって聞けばいいじゃあないか...そんなずうずうしいことを思いついたのです。

そして、何分か身内の霊の言葉を聞いた後、まだ時間があったので、聞いてみました。

だんなの家の-紋-が知りたいのですが、わかりますか?
ミディアムは、だんなの名前を紙に書いてくださいと言います。
そして、しばし待ちました。このミディアムの方は、身内の霊の時は待ち時間は何秒もなくすぐに゜語ってくれたので、-やっぱり、自分の身内でない、旦那の...しかし、だんなも知らない祖先においでを願っても無理なのか...-と、あきらめかけたら、

この続きはまたね。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧