fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

津島の着物やさんで...

津島に11月、12月と散策に行ってきました。

スピリチュアルなそぞろ歩きでしたが、しっかりと、呉服屋さんも覗いてきました。
津島というところは、古く、栄えたところで大金持ちが多く住んでいたということで有名です。津島神社でお参りの後、観光センター?(古い銀行のような建物)により、館員の方の説明を受けたのですが、そこまでの曲がり角に、店先に風呂敷、布巾、もんぺなどを出した呉服屋さんがあります。このもんぺ、1200円で久留米絣といってたと思います。これもよかったなぁ。しかし、買わんかったが。

私はここの店を覗くのは、この秋になり3度目です。観光センターに行くには、ここを通らねばなりません。青海波の布巾、桜柄の風呂敷、赤、青、紫、黄色と色鮮やかな風呂敷か100円台とか、2、300円とか...まっまぁ...おぅ...などと声を出し、あれこれ引っ掻き回し、あれこれ買いました。
縮IMG_0754
右下の手ぬぐいはこのお店のおじいさんがおまけでくれました。また、違う日にはピンクのタオルをくれました。しかし、きのうは、おばあさんだったのでなにもなかったです。

3回の間に風呂敷3枚。風呂敷ばっかどうするんだ。家族三人、風呂敷で頬かむりでもして出歩くのか?
帯揚げ、帯締め...

買う間に、店の中の反物も見せてもらったりして...やっぱり、和風の布は美しいのです。美しい。きれい...色鮮やか...そんなのを見るとどうも反射的にがまぐちを開けてお金を出しています。

しかし...まて、使うのか?
わからん。でも、きれいだ。
おまけに...安い のだ。
縮IMG_0755

というわけで買ってしまいましたが、この風呂敷、一枚は、もったいない というブランド?のようで、がらが風呂敷の包み方になっています。
これは便利ですよ。風呂敷一枚持っていて、なにかを包みたいとき、たとえば道を歩いていたらたまたまスイカが落ちていた。うまそうだ。拾って帰ろう と、なります。しかし、包むものがない、袋もない。そんな時にこの風呂敷一枚あったら、風呂敷のがらを見ながらスイカを包みうちまで帰る...そんなことができますよ。
きのうは、友人が赤い柄のこの風呂敷を買って帰りました。人が買っているのを見たら、「赤もいいねぇ」と、購買意欲がそそられましたが、さすがに買うのはやめました。
関連記事

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
55位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト