トンデモ話は奥で繋がる(57) 22.11.13

トンデモ話は奥で繋がる 「第五十七夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪合成マカバの後始末≫

 ★ 合成マカバの解消

 ドランヴァロは『フラワー・オブ・ライフ』の第2巻「現代に作用している
古代の力」
の章で、フィラデルティア実験を真に必要とした「グレイ」達と、
その目的について書いています。

 火星人が創り出した制御不能な合成マカバは、バミューダ・トライアング
ル地点
に放置されたままとなり、その影響は遠い外宇宙の奥にまで問題
を及ぼし続けています。

 その一番の被害者とも言えるのが「グレイ」達でした。合成マカバの影響
で、彼らの棲む多数の星々が破壊されてしまったのです。地球年の1900
年頃
、 彼らはその合成マカバをどうにかしようと、地球へやって来ます。

 第五十一夜に登場したニコラ・テスラは、フィラデルフィア実験に導入され
た一連の理論や知識について、その出所を尋ねられた際「ETから授かっ
た」
と報告したとされます。当時は誰もがジョークとして受け止めていました。

 ドランヴァロは、その授け主こそ「グレイ」達であったのではないかと推察
しています。彼はマカバ瞑想を通じ、この実験がエネルギー的に火星人の
合成マカバの実験
と繋がっていることを知ったとしています。

 (その後、「グレイ」達は生き延びるために、地球人類を利用して人間との
  混血種(ハイブリッド)
を生み出そうと、我々に数々の実験を課すように
  なりますが、それは当初の問題とは無関係です。)

 つまり1943年の実験は、合成マカバのエネルギー場解消のためのも
のであり、それに必要な知識を「グレイ」達がニコラ・テスラに授け、表向き
は「レーダー不可視化実験」
として実行させたものということです。

 しかし、フィラデルフィア実験では別の問題を引き起こしてしまったため、
再度その解消のために、40年後の1983年に向けてモントーク・プロジェ
クト
を立ち上げたということです。

 ★ トンネル内のエイリアン

 先に紹介した『モントーク・プロジェクト~謎のタイムワープ』には、プロ
ジェクトの首脳部と異次元生命体が、背後で繋がっていことを感じさせ
るような話が出てきます。

 第五十五夜で、1943年のエルドリッジ号から脱出し、タイム・トンネルで
1983年の世界に飛び出してしまったキャメロン兄弟は、フォン・ノイマン博
士から、エルドリッジ号の発電機を停止する任務を与えられます。

 しかし奇妙なことに、緊急と思われるその任務の前に、モントーク研究グ
ループからは別の任務が命じられ、彼ら兄弟は何度も1943年に戻ってそ
の任務を遂行することになります。

 その後、ダンカン兄弟は以前の記憶を消されてしまい、それが何であった
かについてはわかりませんが、首脳部にとっては暴走を停止することよりも
重要なことがあり、ある意味ではその暴走さえ予測していた節があります。

 さらに、その任務の遂行中、ダンカン兄弟はタイム・トンネル内に別の横
があることを発見します。そのことを研究グループに報告すると、彼らは
その存在を否定し、もしあったとしても入ってはならないと命じています。

 しかしダンカン兄弟は、好奇心からその横穴に入ってしまいます。そこで
彼等は一群のエイリアン達に遭遇します。どうやらその横穴はエイリアン
達が作成したものらしいのです。

 ダンカン兄弟を捕えたエイリアンは、彼等を釈放する代わりに、モントーク
の地下に埋まっている、宇宙船の推進に必要な物質を要求します。彼ら
が、自分達のUFO推進技術を知られることを恐れたからだと言います。

 この取引の部分については、小生は少々疑問を持っています。そもそもタ
イム・トンネルに入り込む技術があれば、物質的なUFOなど必要がない
筈です。UFOが機械的なものに見せかけるための演出のように思えます。

 また、プロジェクトの首脳部も、エイリアンがそこにいることは承知してい
たのではないでしょうか。彼等の作業場に、ダンカン兄弟が二度と入らない
ように釘を押すための、エイリアンと組んだ芝居のようにも見えます。

 そして、ドランヴァロの話が真実だとすれば、そのエイリアンこそ「グレイ」
であった可能性
が高いのではないでしょうか。タイム・トンネルを作成させ、
その中で合成マカバに対する作業が行われた可能性もあります。

 また、火星でダンカンが発見した「太陽系デイフェンス・システム」も、
実際は火星人の創り出した「合成マカバ」を発生させる建造物だった可
能性もあります。

 もしそうであれば、バミューダ・トライアングルの合成マカバと同調して
いた可能性もあり、首脳部が秘密裏にスイッチを切ったのも、「グレイ」の
要請であったかも知れません。

 (これらは小生の勝手な推測に過ぎませんが「直感的に感じること」
 そ、隠されている現実に対する重要な指針のひとつなのです。このことに
 ついては、いずれ順を追ってお話ししてゆきます。)

 ★ 2つのマカバ

 さて、第五十三夜で、ドランヴァロがフィラデルフィア実験の生き証人で
ある、ダンカンニコルズと直接会っているとお話ししましたが、その対面
に際しても、彼は興味深い事を発見しています。

 先にお話ししたように、我々の体には、通常それを包み込む形で、1組の
正四面体
で形成されたエネルギー場があります。しかし、ダンカンと対面し
た際、ドランヴァロはそのマカバに驚きます。

 彼には回転する2組のマカバがあったのです。その回転は非常に遅くて
ぐらついており、互いの位相も狂っていました。また彼は、ドランヴァロのマ
カバに跳ね返されてしまい、10m以内には近づけませんでした。

 その際ダンカンは、ドランヴァロのエネルギー場の「ある特徴」について
質問をしています。つまり彼にはマカバが見えていたのです。このこと自
体極めて異例のことだそうです。

 また、彼にはかつての火星人と同じく「感情体」がありませんでした。そ
のことをダンカンに尋ねると、「政府がLSDを投与し、彼の性エネルギーを
使って感情をそぎ落とした」と答えています。

 ドランヴアロは、彼の2つのマカバについて、『フィラデルフィアとモント
ークの2つの実験に関わったことで、愛によってではない、合成され
たマカバを作り出されてしまったのだ』
と述べています。

 しかし、小生の「直感」はもう一つの可能性を疑っています。それは、彼
に対する『魂の移植』実験との関わりです。彼のもうひとつのマカバとは、
12歳まで別の魂として生きた、新ダンカンのものではないでしょうか。

 もしそうであれば、仮に『魂の移植』技術が表面上は確立していたとして
も、こうした生体エネルギー上の奇形を生ずる危険性を持っていること
になりますし、2つの魂が同居してしまっている可能性も考えられます。

 ドランヴァロには、ダンカンの障害が見えていましたし、それを直す方法
もわかっていたそうです。また、後にダンカンの兄のアル・ビーレックからも
「ダンカンを救って欲しい」との電話を受けます。

 しかし彼のハイアー・セルフは、彼が干渉することを許可しませんでし
た。そして、『2012年12月12日に、新たな実験への予備実験が12
日間行われ、その中でその問題が解決され、全てがバランスを取り
戻す』
と伝えたとされています。

 (この著書の原書が出版されたのは2000年です。問題の日はもうまも
  なくやってきます。無論、全く何も起こらない可能性もありますが、ダ
  ンカンへの大きなクリスマス・プレゼントになることを祈ります。)

 さて、フィラデルフィア実験関連の話はここで切り上げ、
次回第五十八夜からは、新たな問題著書の話へと移ります。

目次のペーシへはこちらから

関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
35位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line