FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

鹿島、香取、いきす...そして-1-

先月、香取神宮、鹿島神宮、息栖--...三社参りというそうですが、行ってきました。今回は、鹿島や香取、いきすが目的ではありません。

その前日に、行った、おおみか神社を訪れたく、ついでに三社に行ったのです。

私は、この旅の最初に、平将門を祀った神田明神、大手町の首塚によってから、茨城へと向かいました。おそろしいイメージの平将門...この頃はスピリチュアルスポットとしても有名なのでしょうか。私たちが行ったときも、ガイドの人を先頭に何名かのグループが見学に来ていました。

怨霊として恐れられ、また、庶民の味方として江戸市民に慕われた将門さん。いまも、さまざまな人が、この首塚にも訪れ、なにかを願い、何かを求め、訪れているのでしょう。

将門さんは、反逆者として、成敗されました。(このように書くのも非常に悔しい気がします)私は、このような悪とされた人、反逆者とされた人...そんな人、神に興味があり、ついにたどりついたのは、大甕神社に石として封じられた-天津甕星あまつみかぼし-またの名をあまのかかせおという神です。

あまつかめぼしのことを書く前に、鹿島、香取のご祭神について書かねばなりません。なにとろ天津甕星はふつぬし、たけのみかつちに打ち負かされたのですから...
鹿島、香取で主神として祀られているのは、たけみかつちのおおかみ、ふつぬしのおおかみと、されています。めんどくさいので、これからは、タケミカツチ、フツヌシと、縮めて言うことにします。

ところで、鹿島の鹿島とは、鹿の角、ではなく、もともとは甕島-みかしまと言ったとか...なるほど、あの鹿島のあたりには、みか-のついた地名やなどが多いです。甕というと、古い時代の神事似関係ある霊威のあるうつわ、祭祀の甕を想像しますが、-甕-というのは、字を見るだけでも古い古代を連想させます。そういえば、レイキで有名な臼井氏も甕男という名前でした。

さて、フツヌシ、タケミカツチは、常に勝利した強い神です。この神たちは、武勲にたけ、相当活躍したようですが、どのような活躍をしたのでしょうか?
 続く
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧