fc2ブログ
   
03
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

役に立たない人とみんなのために生きる人 2

犠牲の精神でみんなのために生きるとか、世のためになる人間になるなど、みんなに褒められる生き方です。また、素晴らしい才能や、知性、精神を持っている人が、スポーツ選手、芸術家、政治家、学者などになり世に貢献する。なんていうのも多くの人の最大の人生の目標というか、なりたいけどなれない憧れの世界だと思います。

私は、そんな人たちに及ばなくても、せめてコツコツと何かを続けて、「これをわしはやったぞ」というようなものを持ち、生きれたらどんなにいいことかと最近まで思っていました。
とにかく、何も続け慣れないし、これといった道も何も極めるどころか、何もかもそうばっとしてません。それなりにこの世で何かを成し遂げないと、いけないだろうと、思ってはいても、一つのところに一つの職業で勤め続けけることすらできず、あれこれダボハゼの如く食らいつくも、どれも消化できず、そのまま終わるということの虚しさ。立派に一つの道を続けている人を見ると、どうも引け目を感じて仕方なかったのです。

何かをこの人生、この世で成して終える。何かを成すためにこの世に生きる。と思って生きてきましたが、最近はっと気づきました。
<何かをする>ではない。<ある。おる。>なのでは❓と思ったのです。

するというなら、体験するとか、味わうということなのではないかと思うのです。

究極、この世で何をするとか、何かを極めるとか、ただポヨーンと生きるとか、人の為に生きるとか、それに優劣も、価値の大小もなく、ただ、そのそれぞれの経験でこの世を味わう感覚、それを抱いてこの世におるということ。それだけがこの世に出てきた大きな目的ではないか。しかし、一度生まれてくると物質世界の感覚に囚われ、この世の煌びやかであったり、惨めであったりする生にどっぶりとはまり込んで、それになりきり、欲望を燃えさかえさせるというのは、よくあることです。

本当はこれが、まずいのではないかと思っています。この世の感覚に浸かりすぎ、娑婆の損得や上下、支配関係の社会に馴染みすぎると、ここは仮の世だということを忘れ、自らが物質そのものに取り込まれるようになってしまうのでは❓と思っています。

この世であんまり役に立たない人、反対に、出世して政府の偉い役人になり、とても有能だと周りに褒められる人、そんなのの違いは、この世の中でしかないのでは、と思います。意外と、役に立たない、何事もうまくいかない人が、この世の欲望レースから外れたところにいるので、この世の基準でないもっと軽い次元の世界では近い人なのかもしれないと思うのです。

私は自分があんまり物事を極めたりはしてなく、大きな欲望を持てるような位置にいません。中途半端な人間が、そのおかげで欲望にはまりきっていない、微妙な位置にいるような気がするのです。そう思うと、今回の私の人生は、微妙な位置に立ち、この世を味わい存在するということにあったのでは❓と思います。

役に立たない、庶民ですが、この人生も我なりに考え尽くして事前に選んだのかもしれないと思っています。


関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト