fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

役に立たない人とみんなのために生きる人1

昔、子供の頃から青年時代まで、みんなのために生きる人とか、為に生きるとか、素晴らしいことだと思っていました。素晴らしい人で能力もあり、その力をみんなのために尽くす人、そうでなくても、他人のために我が身を捨てて生きることができる人など、素晴らしいと言います。そんな人たちを讃え、そのように生きるべきと、正しい道を指し示す物語も多くあります。

子供の頃はそんな人に憧れ、何か世に役に立つ人になりたいものだと思っていました。が、歳を取るにつれ、だんだん疑いを抱くようになったのです。最初の疑いは、原理研で「為に生きよ」と自分を捨てて、その道のために、今日そのために生きることが素晴らしいとみんなが言っているのを聞いた時です。為に生きるという言葉に酔っているかのように見えたその道に邁進している人は、自分の欲望は捨てて、その道に邁進していました。が、普通の悩みにつまずいている人や、原研の中でも生きづらい人に対して、情というものを持っていないように感じました。
「この人たちの為に生きるって、世の片隅で呻吟している弱い人のことは眼中に入っていない。なんか変だ。為って、正義でもみんなの幸福でもなく、教祖のためだけに生きよということのようだ」と密かに思ったのです。

そんなふうに思ってしまう私は自ら原研をドロップアウトし、破滅の道から免れました。が、それでも自分を捨てて、他人や、国のために生きることは良いことだと思っていました。

しかし、歳を取るにつれて、そういった美しい道は、「違う」のでは❓と思うようになり、還暦を過ぎた今でははっきりと「違う」と思うようになったのです。

続く
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト