fc2ブログ
   
03
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

水災害除け祈願祭に参加しました

木曽川ベリに水災害からみんなを守る神様を祀っている神社があります。そこで災害を除ける祭りがあり、先月行ってきました。

期待していったところ、ここのお祭りは元々の顔見知り、地域の人、地元議員など、そこの人ばかりで、よそ者の私達は完全アウェイで、「ちょっと、くるところ間違ったかも。」なんて思いましたが、祈願祭は恙無く終わりました。本殿で入れ替わり立ち替わり、ネギ様たちが祝詞を唱えたり、儀式をしていました。その時に、なんと不敬な私なのですが、「ここ、アウエイの人、いないみたいな扱いだなぁ」と文句めいたことを心の中で呟きちょっと神様と交信してみようと、神様に問いかけたら

男の声、というか、夏目友人帳のニャンコ先生がまだらの声で、「おぅ。そんなもんさ」と言うのです。
「ここは、○❌▲ホニャララ」
結構、面白いというか、普段ねぎ様を奉っている人からすると、ちょっと憚られる感じの言葉など。これは自分が思っているのか、それがまだらの声に聞こえるように思えるのか、わかりません。
しかし...ちょっと待て、ここの神様、女の人だったような❓そうです。ここの神様は女の○○ひめなのです。なのに、男の声で言いたい放題。でも、当たってそう。なんて感じです。これは私の意識の低さと妄想が生み出した私の頭の中の声かと思いました。

が、ふと、思い出しました。「そういえばここにお稲荷さんがいて、そこも信仰対象として流行っているようだ。」お狐さんが神社に祀られているのを思い出しました。その後、ちょっとだけ、女の人がスッと出てきて何かを言ってくれましたが、忘れました。

水災害除け祭、これは地元の儀式で、よその人が出るものではないのだろうと思いました。来年からは、普通に参ってお札だけもらって帰ろうと思っています。お狐さんの言っていたことは本当だろうと思います。なんにしろ、お狐さんも神様も、ここの神社には本当にいらっしゃるようで、水災害よけを祈願するにはとても頼りになるので、来年も参る予定です。

お狐さん、面白かったです。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト