fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

夏至祭に参加しました

令和5年6月19.20日に二見興玉神社の夏至祭に参加してきました。

IMG_0001 2

二見興玉神社では毎月、海に入り禊を行なっています。それの最大の規模のものは夏至に行われる夏至祭です。日の出の時に合わせて海で禊をします。運が良いと、夫婦岩の間から日の出が拝めます。
IMG_0002 2


私は15年ほど前に一度参加しました。今回は家族のいろんな節目が重なったこと、みんなの息災をぜひ祈りたいということもあり、参加しました。70歳になるとこの禊行には参加できなくなるそうで、還暦を超えた私ももうあまり時間的余裕はないかもとも思い、3時半から始まる夏至祭に行くことを決心したのです。

夏至祭は古神道の興玉の鎮魂や、息吹その他の法などを祈祷殿で行い、海の中で、身を沈めて清めたりします。古めかしいですが、非常にアクティブで「えいえい」と叫んだりしていると、なんだかとても楽しくなってきて、ハイテンションになってきます。

今年の海は意外と冷たく、そして大潮の満潮で少し奥に行くだけでもう一メートルは体が沈み、その上、ザブッと波が勢いよく押し寄せてきて、一瞬身の危険を感じたりして。なかなか大変でした。とは言っても、危険なところや海の沖がわにはベテランの禊会の人が立っていて、注意を促したりしてくれるので大丈夫でしたが。

前もそうでしたが、この興玉の浜は、風と波が沖からザーッと吹き寄せ、日中は水平線にタンカーなんかがゆったりと航行しているのが見えます。その風景と波の音と、とても気持ちがよいのです。夏至祭は夜明け前なのでそんな感じはなく、行についていくのが精一杯ですが、ほとんどの行が終わり、海水にザブッと浸かり、ずぶ濡れの姿で最後の君が代斉唱の時に、さっと太陽が夫婦岩の間に現れました。

これにはみんな感激していました。夏至祭の時ってなかなか梅雨のせいか、日の出を見られることはないので、本当にラッキーなのです。夏至の時には大小の岩の間に太陽が見えると、絵で見たりしますが、本物を見るのは初めてでした。私は背が低く、おまけにみんなの最後尾でほとんど見えなかったのですが、たまたま、みんなの体が左右により、隙間が開いた瞬間がありました。その時にしっかりと見ました。

波間にほぼ浮かびながら見ましたが、赤オレンジのお日様の輝きはとても美しかったです。

IMG_0000 3


終わった後、お下がりをもらい、近くの旅館の風呂に入りました。とにかく海が冷たく、風呂に入った後も、指がビリビリと痺れていて、これが結構長く続いたのには驚きました。
この禊は夏至に限らず、毎月やっているようです。この禊はいく前はなかなかいく気になりませんが、一度行くと海での禊の爽快感で、もう一度行こうかと思ってしまいます。

良い体験でした。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
55位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト