fc2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こんなびっくりな人がいた2

なんだかんだ、忙しくて、ブログも毎日書いていません。

昨日は、救急車と消防車のサイレンがするなぁ、と思っていたら、我が家の前を赤く点滅する車の影が通りました。そして、すぐに止まったのです。あれ❓たまに挨拶する、Bさんの家だといけないなぁと思いました。ちょうど、洗濯物を取り込む時だったので、ベランダから、そちらを除くと、どうもBさんの隣の家のようですが、はっきりしたことは分かりません。もう少し、外に首を伸ばせば家の中からチラッとそちらを見るよりも分かりますが、でも、そんなこと、はしたないじゃあないですか。

多分、Bさんでないから、いいや

と思って、洗濯物の取り込みを始めたところ、すぐに前の妖怪ジジイが出てきて、見物に行くのが見えました。そして、もう、すでに消防車の前には、Kち外女が立って救急車を呼んだ家をずっと見ています。そして、まろびつ転びつつ出てきたのは、前の妖怪ババアです。野次馬に参戦し、多分、救急車に張り付いて見ているようです。

妖怪、Kたちは、どうも体の具合が悪いとか、分かりませんが、草取りも出てこなくて久しいのに、こういう時は胃の一番、まるでびっくりばこの中身のように、飛び出すのです。

ここって、いつもこうなんです。救急車がくると、我先に飛び出て、見物するのが普通で、それもどうどうと急病人の家の前に張り付き、見物しているのです。雨が降ってくると、傘を取りに家まで帰って、傘をさしてずっと見物する人もいました。恥ずかしいとか、はしたないとか全くないようです。そういう妖怪たちにがなぜか、いつも人の道を他人に説いているのです。すごいところです。

ふと思いついて、野次馬の写真を撮ってやろうと離れたところからその光景を撮って見ました。すると、いつもこの辺で妖怪たちの家に入り浸り、噂話をばら撒いている婆さんまで、いつの間にか野次馬に加わっているのを見かけたのには驚きました。その婆さんの姿を含める貴重な記念写真を一枚、パチリと撮りました。写真を撮っている反対側には誰も目もくれないので、全く気づかれませんでした。

今日は卑しい野次馬の写真を撮りましたが、あんまり美しいものではありません。が、醜いものも捉えるのが写真なので、よしとします。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト