fc2ブログ
   
11
10
14
26
28
29
30
   

原理研の偉い人の目は豚の目だったー千と千尋の神隠し

私が同級生に誘われ、夏の初めに原理研に行くようになりその間に色々なことがありました。こんなことはひとさまに話すようなことでもないのです。それに、あんまり思い出したくもないのですが、今年、安倍元首相が暗殺されたことで、わかることは話そうかと思った次第です。

献身というのですか、私はそんなところまでは行かないですが、ある程度は原理研の活動は実際に見聞きしました。というより体験したのです。北村弁護士まで、原理研に誘われ、その体験を語っています。世の中には、誘われて大なり小なり、ある程度の体験をした人がいるのではと思います。その中の一つです。

原理研では、ある程度洗脳が進むと、ホームという一軒家でその他の信者たちと暮らします。私はそこに出入りしていて、下宿を引き払うことはしませんでした。一丁上がりというか、一応の完了というのが、今まで住んでいた下宿などを引き払わせてその共同ホームに住まわせて、個人の全てを把握するというのが、統一教会の手だったと思います。24時間、同じ仲間同士で知らず知らずのうちに監視し合うという非常に合理的できめ細かい支配体制だったかと、今は思います。

北村弁護士は、統一教会の洗脳手口でやられると、半分本当、半分嘘、みたいに思え、非常に苦しいという状態になったと言います。多分それは、その人によるのだと思います。私の同級生のように、自分で考えたりせず、事前の知識もまるでないと、そうは思えず、素晴らしい教えだと思い、それに従うのですが、私のような人だと、半分そうかもと思ったり、半分はポロポロと矛盾を感じたりして、違うと思ったりして苦しくなるのです。私はそんなタイプだったので、どうしても下宿をやめて、ホーム生活をするようにはならなかったのです。

そんな献身もしてない浅い体験ですが、よく思い出すのが、学区長というそのホームのリーダー、指導者とそのホームの女性のリーダーがいてその人たちを見ていつも不思議に感じていたことがあるのです、それが、千と千尋の神隠しの豚を見て「あぁ、これだ」とわかったのです。

原理研の人は、聖書の話とか聞いてすぐの人たちは瞳が綺麗に輝いているように見えたのですが、それを何年もやっているしかもリーダーの学区長や、お姉さんと言われる女性リーダーの目とその周辺が、なんかけだものっぽく見えてしょうがなかったのです。このことはずっと私の頭の中に残っていてずっとその目の形や雰囲気を記憶していました。
それが、ある時、あるものと同じだとわかったのです。

千と千尋の神隠しに出てきた、豚の目なのです。千尋の両親二人は異界の食べ物を食べて豚になってしまったのですが、その目がかつての原理研のリーダーに私が見た目と同じだったのです。私の目からはみんなからは素晴らしいと言われていた二人の目、顔が千と千尋の豚の顔と同じに見えていたので、ずっと不思議だったということなのです。当時は何なのか、わかりませんでしたが、映画の豚を見て、これだとすぐに気づいたのですが。

原理研のみんなが清いと言っていた彼らが豚に見えていたので、私はやはり、そこには向いてなかったのだと思います。こんなことは私の見えたという感覚だけなので、それこそ荒唐無稽かもしれません。が、あの目は豚の目だったと思います。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト