fc2ブログ
   
03
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

どこまで書いていいのか❓

ブログを始めて何年にもなります。もう10年以上でしょう。いろんなことを書いていて結構私的なことも書いています。こんなことまで書くのはどうかなぁと思ったりもしますが、文というのは具体的に書かなくては話にならないので、書かなくて良いことまで書いているかもしれません。

義母のろうべんのことなど。書いていいものか、いけないのか❓そのこと一つをとっても考え出すとキリがありません。書かないという選択もありましたが、ロウベンということのショック、この先どうなるのかという不安など、ロウベンという事実を書かないとそのことはただの老人の話になってしまいます。

結局は書くという選択をしました。こんなことは限りなくあります。

が、どうですかね。西原理恵子さんは面白い過激な漫画で人気を博していますが、実の娘さんの精神病院通いのことまで話のネタにしたりしていたそうです。書かないでと娘さんに言われてもいたとか。それでも書いていたと言います。これはどうかなぁと思ってしまいます。義母のロウベンは良くて、若い子の精神病院通いはいかんのか、と言われればそうですとしか言えません。年寄りが半ボケになるのは普通のことですし、そのことで将来に影響することはないです。でも、若い子が「自分のプライバシーを出さないで」と言ってるのにそれはないなぁと思います。

西原理恵子さん、面白いけど毒があって苦手だなぁと思っていました。亡くなった桜ももこさんにもそんなことは感じたことがあります。ちびまる子ちゃんの同級生、本名と同じ名前で出しているそうで、出された人はみんなにあのキャラクターで受け取られてしまうとのことです。ボケていたり、ちょっと変な感じのキャラクターでみんなにずっと思われ、名前も本名なので目立つし、変えることもできないのです。たまたまその人が登場するインタビューを見た時は「あははは」なんて笑って誤魔化しておられましたが、私はこの同級生が気の毒に思えてなりませんでした。

あれ以来、桜桃子さんって、繊細だけどそれは自分にだけで、他人のことなど感じてないなぁと思いました。もしか他の人だったら、名前は元々違う名前にしたと思います。同級生の本名なんて使いません。だけど使ったところが、面白いけど毒のあるちびまる子ちゃんの真髄なのだろうと合点しましたが。私はちびまる子ちゃんも毎日かあさんも毒に当たるのであんまり好きではないです。品が悪くて嫌いというクレヨンしんちゃんはそんなことはないのです。なので下品なアニメが嫌だというわけではないです。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト