fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
27
28
29
   

ヒーリングのようなものをした事情

つい先日、旦那と一緒に義母の整形外科への送迎と付き添いに行ってきました。車に乗せる、運ぶ、おろすは私がやり、病院内での付き添いは旦那がやりました。施設へ送り届けてからの介添えは施設の人がやってくれましたが。最後、施設の人に旦那が呼ばれ、

「○❌ぷんぷん...」なんとなく、色々と施設の人に怒られているようです。
「❓」

ここの施設の介護士の人はあんな上からの物言いはしないし、いつもいい感じなのに...
と思って待っていました。しばらくして、施設の人の話は終わり、旦那が助手席に乗り込んできました。
「なんか、あの人、怒っていたみたいだけど、なに❓」と旦那に聞いたところ、
「お袋がいうことを聞かないと、いうことだった。」
「そんなことを言われても、コロナで面会にもくるなと言われているのに、わしらにどうせいと言うんだろう」なんて憤慨しながら言うと、旦那は
「手に負えないから、もう面倒見れんと言われると困るじゃん。はぁ、すいませんと言うしかなかった」
などと言いました。

そこで私はこの間一人で義母を迎えに行った時、に結構きつく文句を言われたことを思い出しました。
「あぁ。あの人、この前もきつい物言いで、文句言ってたよ。」
でも、その年配の女性以外はそんなものの言い方をしないし、本当によくしてくれるので、私は怪訝に思いました。

「いつもは若い人たちがとっても親切なのに、なんでだろうね」
なんて、旦那に言ったら、
「あの人は看護師なんだわ」
なんか、あの年配の女性が上から目線で威張った感じなのがわかる気がしました。看護師だと、威張っていいのか❓なんて疑問に思いましたが、以前義母が認知のないときに、腰が痛いとかなんとかで、福祉サービスを受けていた時、義母があまりにも自分のやりたいままで、きついことも言い、担当の介護の人や、ケアマネが参りきってしまったことを思い出しました。

多分、今回は、介護の人が立派で、最大級に我慢強いだけであって、あの看護師の人が思うのが普通なのかもしれないなぁ。すると、色々と言われても謝るしかないかと思いました。こちらも言われても何もできないのですが、もう面倒見きれないと言われると本当に困ってしまいます。

そんなこんなで、家についてから、旦那が背中が重いと言いました。
続く
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
54位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト