fc2ブログ
   
11
10
14
26
28
29
30
   

地名と、運気

こんなに年月が経ってから「あっ」と気づきました。

以前、ヘミシンクピンポンパンでTやKがつく人について、関わらない方がいいぐらいの人、鬼畜っぽい人が多いと知りました。それから、私の今までの人生でひどい人はK、Tだったということに気づきました。Kと言ってもとてもいい人もいるので、全てがそうといった訳ではないです。

Kさん、結構パンチを食らわせられたなぁ。なんて思ったりするうち、自分の住んでいたり、学校、職場があったりしたところで、いいことが多かったところ、あまりにもひどいところ、あんまりよくなかったところ、まぁまぁのところなど、思い出してみました。

まずはTというところです。ここではいろんなことがありましたが、非常に打ちのめされることがあり、私はそこから出ることにし、Sというところになんとか脱出しました。Sではそういいことはありませんでした。でも、死んだ方がいいくらいのことはなく、まずは身体的にも心理的にも平穏に過ごしました。ただ、そういい感じでもなく、疎外感はありました。

その後、順番は前後しますが、Kというところにすみました。このKというところで私は人生を奈落の底に落ちるか、どうかの瀬戸際の際どい目に遭いました。ここでの体験は本当に凄まじく、就職や資格習得などは吹っ飛び、その後数年私はニートのような勉強しつつアルバイトといった情けないことをしていました。Kという地方都市であのおぞましい穴に入らなければよかったのですが。私は好奇心が強く、わざとそこに入ったので、なんとも弁明できません。私はとにかく知りたかっただけなのです。

そして、Nというところ。ここはとても楽しく、どこへ行っても自分の場所があり、非常に楽なところでした。そして、Bというところにも何年も住んでました。ここも楽しく、人も優しく、どこへ行っても歓待してくれました。

そして、TのSというところ、ここは半々かなぁという感じで、とっても楽しいとか、いろんな人が優しくしてくれて楽しいという感じはなかったですが、悪くもなく、自分なりに生きていたという感じですが、あんまり自分に合っていないなぁとは思っていました。あと思い出しましたが、ここでも人生の別れ道という岐路に差し掛かり、危険すぎる状況から脱出するために、私はようやく掴んだ職を振り捨てて、故郷へと一時帰ったのです。この時点で今までの努力はパァとなりました。

今住んでいるところは地名は出せませんが、TやKと言えるところです。ここでの暮らしはいわば妖怪、魑魅魍魎に囲まれて暮らしているような感じです。妖怪どもは周りなのですが、それらに誹謗中傷をずっと言われ続けて、ここでは色眼鏡で見られています。危ない人もいるので、玄関には長い棒を木刀がわりに置いてあります。

以上のようにざっと住んでいたりしたところを見返すと、どうも共通点があるのです。
TやKの地名のところは、私はどうも散々な目にあったということです。
BやNは反対にとても幸せであるのです。
Sはそれなりに認められ、生活できるが、そこにいて楽しいとか、実りがあるとかはなく、虚ろな感じ。

どうも、TやKは私にはまずいところらしいと思えてきました。でも、愛知県って、TやK、多いのですよ。引っ越すにしてもTKを除くとなると選択肢は少なくなります。が、NやBで暮らしていたことを思い返すと、いつまでもTやKにいてはいかんのでは❓と思ってしまいます。

こんなことを考え出したのも、子供がNに住み始め、家に何度か行ってその地の雰囲気がとても軽やかで住みやすいので感じたせいかもしれません。諦めてもいましたが、やはり、違う地へ越してもいいのではと思っています。
関連記事

川嶋辰彦

この人、紀子の父親ですが典型的なKTです。
よくもまぁ、というくらいに秋篠宮と小室との
間に、見事なくらいにKとTがあり、思いすごしや
冗談では片付けられませんね。
引っ越しは大変だと思いますが
私も隣人は選べないと思いこんでいたのです。
日々何かを失い、侵食され続け
最後には根こそぎやられている。
これは共産主義や創価の姑息な
やり方です。私はこれで半生を失い
もういまさら立ち上がれません。


Re: 川嶋辰彦

この人、おぞましい雰囲気です。ヒルみたいな雰囲気です。アホしの宮家は、どれも似ていて同じ波長の者どもですね。

ー日々何かを失い、侵食され続け最後には根こそぎやられている。ー
この言葉には、もうなんとも返せません。人生と、下手すると来世その次まで、食われ続けることになるのが打撃が多すぎます。私は、K市からなんとか逃げおせてよかったと思います。ものすごい損失でしたが、それでも5年程度の無駄で住んだので、マシな方だったと思います。

引っ越しは大変だけど、子供の家周辺の心休まる雰囲気は忘れられません。無理と思わず、脱出計画を練りたいと思います。

Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト