fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

そんなに簡単か❓真子さんのM 美術館就職

小室さんがニューヨークの弁護士資格試験に落ちたと言う報道がありました。それを受けてマスコミが、真子さんがニューヨークでの生活を支えるなどと書いています。 ニューヨークのメトロポリタン美術館に真子さんが採用され、年収15,000,000円だとか。これはどこからの情報でしょうか。アメリカはこんなに簡単に 就労ビザが下りるのでしょうか?

アメリカではありませんが、私も随分前に某国の就労ビザと永住権を取得しました。同時期に他国に行くお仲間も そのための手続きをしていたのを見たので、 外人が他国で働くことの 難しさはよく知っております。例えばある国では健康診断で痔が 判明するともう就労ビザは取れません。また交通違反でも起こしていると難しいです。そして就労ビザを取るには大体半年位前から手続きをするのです。それは、 まったくの民間人が 個人で手続きをするというケースでなく、政府に関わる機関を通じてする場合でもそうなのです。また、非常に短期なのですが、例えば、海外協力のために現地で研修をするということで先生として行く場合でも、肝炎とか で引っかかると、いけなくなると言う事は多々ありました。

短期でもそうですから、特にどの国でもそうだとは思いますが、身体的に病気でなくても、数値的に少し怪しいと言う場合でもなかなかビザはおりがたいです。ましてや、重い精神疾患などで 働けると相手方は思うでしょうか?そんなことはあり得るでしょうか。

私は小室夫人の渡米についてマスコミが結構楽観的に、報道していますが、PTSDの人がそう日にちもかけずに就労ビザを獲得するなんて、普通は全くあり得ないと思います。 小室夫人は結婚して民間人となりましたが、今回の就労ビザが降りるようなことがあれば、何か別の普通の人とは違うタイプのパスポートでビザ発給がなされるということではないかと 思います。

世の中の現実として、特別な人に対してはやはり法も何もかも全て超えてことが処されると言うことがあります。そのような 形でまこむろカップルはアメリカに渡るのではないかと推測しております。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
55位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト