fc2ブログ
   
05
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

走れメロスを読む

だいぶ前に買った、走れメロスースペイン語版を読みました。NHKブックスで日本語対照文がついています。買ったはいいが、オーディオブックなのに音声はダウンロードできないし、走れメロスなんてあらすじも知っているし、読んでもそう身にならないと思っていました。先日、NHKのオーディオダウンロードのサイトをみると、NHKのそのサイトに登録しないとダウンロードできないとあり、登録してみました。しかし、やたらと個人情報の入力の多さがありました。本当に本を買ったかどうか確かめてやる...
みたいなえげつなさ臭を感じましたが、ままよ、と登録しました。

全ての段階を踏むと、ようやく音声のダウンロードまでこぎつけれます。本を買ったのは随分前ですが、ようやく音声を聞くことができました。

音声を聞いたりしながら、スペイン語文を読むと、訳註が非常によいことに気がつきました。自分でメロスぐらいわかるわと、独り合点していたと、訳註を見て感心しつつ、さらに読み進めると、より深くスペイン語の表現が理解できます。
初めは少しずつ、完全にわかってから進もうと思っていましたが、やっぱり、私にはそれは無理で、どんどん読んで、先に進みたいとなってしまいます。本当はあやふやなところ、大事なところ、発音の聞きづらいところなどチェックして進むべきところ、だんだんそんなことどうでも良くなり、速度もグングン駆け足になり、1/5進んだところでほとんどチェックも何も入れず、読んでしまいました。

メロスって、確か中学の頃読んだと思います。正義に満ちた素晴らしいメロスが、人を信じられない残虐な王をその真心で改心させるという話です。昔この話を読んだ時は感動したし、いい話なんですが、今回この話を読んで思ったことは「王様、この先、精神を病むのでは」ということです。奥さんも、子供も、忠実な部下もすでにこの王様は殺しているのです。最後、メロスの素晴らしい行為で人を信じれるようになっていいことですが、そんな人心を取り戻した王様は、自分の今までやってきた残虐で許されない行為をどう背負うのでしょうか。領民、家臣だってそんな王様が良心を取り戻したからといって、許すでしょうか❓

走れメロスってなんか、いいとこ取りの物語のような気がして、今回この話を読んで、爽やかとか、素晴らしいとかというより、暴君の王様がかわいそうになってしまったのは、私が歳をとったせいでしょうか。やっぱり、太宰治って、頭でっかちだなぁなんて感じています。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト