FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

庭しごとをしました

今日は、一階の葡萄の枝がだいぶ伸びてきたので、ロープなどで固定する作業をしました。その後、草取りをしました。午後は日差しが強く、草取りしていてもすぐに顎から地面に汗が滴り落ち、作業を終えて家に入るまでずっとその調子でした。旦那はその間昼寝をしていました。猫も昼寝です。

草を取り、そこに雑草よけの砂利を入れた苗箱を置いたりしました。通路にも敷板を置き、これからの雑草の発生を抑えることとなるか、様子見です。

バラの様子を見るとピエールドゥロンサールはまだ蕾がだいぶついており、この暑さでも咲く気満々のようです。が、アイスバーグの白は、少しくたびれたのか、花が小さくなってしまっています。他のバラは葉っぱが少なくなっています。これは雨が降っている最中に虫に食われ続けたのだろうと思います。明後日ぐらいに薬を撒くこととします。

この頃は自分が生きている感覚がふっと失せるような感じがあるのですが、植物といるとそんなこともどこかにとび、いつの間にか植物の一つに自分もなっているような不思議な感覚になります。前は、葡萄がウイルスに感染したと思うと「どうしようか」なんて思うばかりで、実は何もできないという感じでしたが、この頃は違ってきて、葡萄もそうやわではない。何とかウイルスから逃れて元気に育とうとしている枝もあり、そう心配しなくても良い。なんて思えるようになりました。

何となく、葡萄にも意思があって、何とか、うまく健康に過ごせれるような環境下に自ら枝を伸ばしているのだとようやく気づいています。今まではそんなこと、わかりませんでした。しかし、この頃はわかってきたというか、ようやく気づいたのです。枝を切るとこうなるとか、餌をやるとだいぶ違うとか。餌でも植物により、その効きが違うとか。本だけではわからなかったことがわかってきました。

こうなってくると楽しいです。今度はバラや葡萄に「あんた、どの枝が伸ばせそうかね」なんて聞きながら剪定しようかと思っています。今日のブドウの誘引の感じでは、返事をしてくれそうな気がするのです。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト