FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

国歌

たまたま市の講座で小説講座があるというので行ってみました。そんなに小説を書きたいわけではないです。でも、ファンタジー小説、ハリポタ、ナルニアなんか、すごく長いので、よくこんなに現実でないことが書けるなぁと思ってしまいます。それで、そんな疑問など、少しは謎が解けるかと行ってきました。受講料も700円で財布に優しいし、少し話を聞くだけでもといってきました。

講座は三回で第一回目は先週終わったばかりです。内容は私の知りたかったものと少し違っていましてが、先生の見本の文章があり、その中に昔の旭ヶ丘高校では、国歌斉唱の時、一人しか立たなかったという話がありました。
昔の学園闘争の時代を引きずっていた時なのか、それにしても国歌を歌わないとは❗️

歌わないということもびっくりですが、それもありだね みたいな、普通みたいな感じの空気がその場に漂っていたのが、結構不思議に感じました。

日本ではこんな感じだと、サッカーやラグビーの時、相手国の国歌斉唱の時、「けっ」といって無視しているのかというと、おもてなしと言って日本人は相手国の国歌まで覚えて歌っているし、なんか訳がわかりません。私は外国にいたので、国歌をみんなで起立して歌うというのは当たり前に感じるし、国旗も敬礼までしないまでも、雰囲気としてはそんな感じで若い時を過ごしていました。

私としては国歌を歌い国旗を敬うのはその国の人を敬うことだと思いますが、自分の国歌や国旗を無視したり足蹴にするのは自分を粗末にするようなことに見えます。右翼でも国粋主義者でもないです。ただ、自分が他国の永住権までとった人間として、普通に国歌や国旗に対する感覚がずっと日本に住んでいる人と違うような気がします。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト