FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

かなしさと夜空と

今日の夜になり、なんとなく悲しい気分になりました。そういえば、何十年も前、6月の終わりに友は事故に遭い、何日か昏睡状態になった後亡くなりました。

亡くなったときは霧が何日も続いて空は見えませんでしたが、私は友を思い出すと同時に夏の夜空を思い出します。そしてそこに青い銀河鉄道が浮かんでいるイメージが浮かぶのです。やっぱりどうしても何年経っても悲しい気持ちが湧いてきます。が、それを背景に友が私に語りかけてくれるのです。友は笑顔です。

この時期、友は宮沢賢治の銀河鉄道の夜に出てくるカンパネルラで、私はジョバンニになっているような錯覚を感じます。E子さんがいなくなってもう三十年は経つのに、ふっふっと夜空の向こうから彼女が私を覗いているような気がします。その背景には銀河鉄道の姿も必ずあるのです。でもそう思うとどうしても悲しくなってしまうので、思わないようにしていますが。

ジョバンニはどこへ行くのか。私はもうとっくに年上のE子さんの歳を遥かに超え、歳を取るばかりです。この世とは、あの世とは、多次元とは❓私はどこにもいるようないないような、変な感覚がこの頃あります、そんなことを感じるとき、友の笑顔と同時に自分がどこへでもいけるとても大きな切符を持っていたと、思い出すのです。

自分がジョバンニで友がカンパネルラで、でも気がつくと現実世界に自分一人いるだけなのです。

関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト