fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
27
28
29
   

能 千手 名古屋能楽堂にて お香の匂いは❓

昨日は、知り合いと能楽堂の定例公演に行ってきました。お能は外の薪能は何度か見たことがありますが、能楽堂で見るのは初めてです。
IMG_20210516_134357_copy_345x460.jpg

公演内容は 狂言 磁石 と 能 千手です。

知り合いと「狂言は学校で見たことがあるけど、能舞台での本格的なお能は見たことないね。」なんて話をしていると、先にお能の簡単な説明が始まりました。
今回の「せんじゅ」は平重衡が源氏に捕まり、鎌倉まで護送され、のち、また京都に送られ処刑となります。鎌倉滞在中のことです。武勇の誉も人望も、学も雅な芸事も堪能な重衡に対して、敵とはいえど頼朝は気にかけていました。慰めるために千手という琴や舞のできる女性を遣わします。雨の日の夜から、翌日の明け方まで、琵琶や琴を演奏したりして二人は過ごします。重衡は処刑を待つ身です。命を失うということを知りつつ、この夜も過ごす彼の心持ち、夜が明け、京都へと送られる彼を見送る千手の悲しみ。そんなことをお能にしています。
IMG_20210517_130427_copy_345x460.jpg

私はあらましを聞いていて、「そうなのか」なんて演目もろくに知らずきていたので、説明を聞き逃すまいとよく聞いていました。
説明は内容ばかりでなく、「その時の情景、ちょうど今日のようにしとしととずっと雨が降り続いていたと想像して聞いてください」と背景まで言ってくれたり、舞台の真ん中に立つ前に、シテ 千手が少し躊躇して立ち止まるということについても言ってくれました。
千手は鎌倉のいわば田舎の鄙びとです。それが重衡のところにやってきて戸を開けようとすると、自分が嗅いだことのないような良い匂いが漂ってくる。当時の都人は高価なお香をたきしめていたのです。その匂いに千手は気が引けて少しためらう場面があるのだと事前の解説がありました。

そして、お能は始まりました。やはり、何を言っているか、ほとんどわかりません。イヤホンガイドがあるのでなんとかついていきましたが、わからないながらも舞台の周りでしとしとと雨が降っている雰囲気は漂っていました。

舞台には重衡他がいます。そして、シテ千手の登場です。これが不思議なのですが、しとしとと雨が降るのを感じるのです。千手が戸に手をかけます。

ここで私に異変が...
匂う。匂うぞ。
これって、沈香、白檀かな。えっ。さっき説明でシテが戸を開けるとき、良い薫物の匂いがしてその香りの良さに自分が野卑に思え、止まってしまうと言ってなかったか‼️
私はクンクン匂いを嗅ぎました。相変わらず匂います。能って匂いまで同時に出すのかなぁ❓そんなわけないだろう。もしかして自分の着物に自分の持っている沈香の匂いがついているのか、周りが持ち込んだか❓でも私の着物は香木をしまってある部屋には置いてないし、開演を待っている間、そんな良い匂いの人もいませんでした。

なんかなぁ。でも香木の匂いがしまくるぞ。

お能はずっと雨と良い匂いを感じさせながら、終了となりました。
お能は言っていることはあまり分かりませんでしたが、ストーリーや情景はよく感じることができました。また、シテのお面が私の能面のイメージ→怖いおばさんとまるで違って若く優しい女の子の顔に見えたので見やすかったです。

しかし、不思議なのは、あの千手が戸を開けるシーンから良いお香の匂いがずっとし続けたことです。鼻の錯覚だろうと席を立ってから通路で自分や周りの匂いを嗅ぎましたが、もうあの雅な匂いはどこにもありませんでした。なんだったのだろう。あの匂いは‼️

雨の降る能楽堂のミステリーでした。

休日の路駐OKのスペースは雨で空いていました。
IMG_20210517_185810_copy_172x229.jpg
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
54位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト