fc2ブログ
   
04
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

見知っているTら[複数人]について思うことーもしもの時は

先日、古い知人からお互いに見知っているT達についての情報が入りました。知人はTたちとなぜか親交があり「そう悪い人ではない」と言っていたので、私は「❓」とだけ言い、なぜなのかは言わないことにしていました。何か余計なことを言っても私の話は知人の頭に入らないしTを信じ切っていたので詳しいことを言っても無駄だと思っていたからです。

が、先月、知人は Tがあまりにも嘘をついていることをわかってしまい、そのことが残念どころか、あまりにも衝撃だったのでわざわざ私にその出来事の顛末を言いにきたのです。

ふぅーん。やっと知人も少しはあいつらのえげつなさをわかったか。当然のごとくTたちは私の悪口ばかりか、家族についてもありえない妄想を膨らましあれこれ言ったようです。Tのやることはそんなものだと思いました。

その後、Tたちのことを私は考えたのです。これはいいことなのか悪いことなのか❓いい子ちゃんからすると悪いことであろうと思います。それは、もしかTたちが急に倒れたりして人工呼吸とかが必要になった時、助けるか❓ということです。私は家族知人達が事故死をしていることもあり、何度も消防署の人工呼吸の訓練に行っています。口に当てるマウス覆い❓もいつも携行しています。

もしか、道で見知らぬ人が倒れたら私はできる限りのことをします。しかし私はT達が人工呼吸を必要になった場面に遭遇したら、助けません。無能のふりをします。

人間を助けないなんてとか、人に差別をするのかなんていうスピリチュアルな優しい人もいるでしょう。助けないなんてなんて酷い人だと思われるでしょう。
でも、私は何もしません。理由は、T達を人間だと思っていないからです。反対にT達はか弱い人たちを貪りくらう、鬼です。人ではありません。ですので私は人工呼吸を何度習い直しても彼らにやることはないです。それに何もしなくても彼らは何も思わないと思います。なぜなら彼らからすると私は字も書けないくらいの白痴扱いをされており、そのように周りの人々に吹聴されているからです。見捨てるには好都合です。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
61位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト