FC2ブログ
   
08
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

洗脳 福岡のこども餓死事件から

福岡で五歳児が餓死したというニュースで、それを主導したママ友が創価学会員だというニュースが飛び込んできました。子供の母親も学会員だったそうですが、どうやらママ友、赤堀に誘われたようです。

赤堀に勧められ、離婚し、お金も彼女に渡し、それでも赤堀が金のため、母親と子供は食べるのもあまりできない状態だったとか。普通の感覚だとまずこんなぶくぶく太った醜い人は近づきたくないはずですが、そんな奴のいうことを全て聞き、奴隷以下に成り下がっていた母親。正常に頭が働かなかったのでしょうか。

そう言えば、昔オウムが事件を起こす前に何かの選挙に出たときがあり、その街宣車の声が職場からよく聞こえました。会社の同僚は「麻原なんて太って汚い。あんなオヤジいやだ」なんて言ってました。そうなんです。外見で人を判断してはいけないと言いますが、私はこの時ばかりは外見で判断するのもいいのでは❓なんて思ったのです。なんとなく体と感覚で拒否反応が起こるとか...のちにオウムはサリン事件を起こし高学歴だったり、美人だったりした信者たちがあのむさい麻原の虜になり、サリン事件が終わってもまだ信じ続けているのを見て、人は洗脳されるともうなんともならないのだなどと思ったものです。

今回の凶悪ママ友赤堀容疑者、創価学会って。さもありなんと思いますが。そう言えば公明党の反対で外人の日本の土地買収の禁止案は流れたようです。池田小策氏の顔、普通の田舎オヤジに見えますが、この人、本当はヒヒジジイなのでは❓なんて感じたのは随分前のことです。口が気持ち悪いです。それから田舎風の純朴そうなオヤジだからといって信用してはいけないなぁと思っています。

見た目とか、雰囲気とか従来の道徳に囚われることなく、太っているとかダサイとかの裏側に潜む獣をそんなところに無意識に人は掴んでいることがあるので、いい子ちゃんにならず、外見でいやだなぁと思ったら中身もそうかもしれないので近づかないほうが良いかなぁと思っています。なぜなら、もともと太っていてもいい感じと思える人もいるからです。

とにかく、ヤバイ人にもきちがい宗教団体にも絶対近づいてはいけないと思っています。
関連記事

創価

この女たち、二人とも創価!だったのか。知りませんでした。さもありなんですね。池田に洗脳された既知外信者は我が子を食らうくらい朝飯前でできるようになる。恐るべきケダモノです。巷ではほっとケバ自然消滅するみたいなことをいっていますが、国内の落ち込みを中国と韓国の布教に見出そうとしている。それが今回の公明党の外人土地買収の件に出ている。コイツラも日本の野党や左翼同様日本国が憎くて復讐したくてたまらない連中ですね。おかしな事件が起きたら、創価でなければ朝鮮総連、どちらかが絡んでいる。あるいは二股かけている。こういうことをいっさい報道しないメディア。警察にも裁判官に検察、弁護士、メディアに言論人、芸能人、政界財界、何故か創価批判をしない一部のユーチューバーも、至るところに創価が潜んでいる。そして創価学会っていい人たちよ~などと笑スピさんたちはのたまわっている。日本中がお花畑。支那に乗っ取られるのは時間の問題ですね。

Re: 創価

創価、昔、選挙があると電話をかけてくる人がいてうざいと思ったけど、創価だったと思います。こちらからするとうるさいぐらいで終わりましたが。命を狙われて逃げている人もいるんだとある人に言われて怖すぎるカルトだなぁと感じました。

今回の餓死した子は5歳でもしっかりしていて、この赤堀容疑者をいけない奴だと言ったりしていたとか。他にも子供がいてまだ生きていることから、餓死という形ではありますが、間接的に殺されたのだと思います。このニュースのコメントを見ると学会に入ると学会員に仏壇を破壊されるとのこと。すごいです。なんにしろ、やることが鬼畜以上です。

創価学会の人たちがいい人だなんて、そんなことを口にする輩は、罪が限りなく大きいと思います。本人たちは気楽に言っていると思いますが、地獄以下行きになってしまうのでは❓

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
15位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト