fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
27
28
29
   

リコールの決定的な負けポイント

リコールのことは未だ紛糾していて、ツイッターでも疑惑について事務局や先生になんらかの返事を求める声は静まりません。私はもうこんなことをやっていたり、腹を立てていても時間とエネルギーの無駄なのでどんな活動にも加わらないし、高須先生や田中事務局長から話を聞きたいとも思いません。無駄です。私たち、名もなき人々の声などなかったことのように彼らはするでしょう。

リコール参加者たちはそれでも先生に希望を持っているのでしょう。先生がしていることは不可解すぎると、なんとか理解したいと先生をどこかで信じているからいつまでも、先生から直接、さまざまな疑問点について聞きたいのだと思います。
でも、それは先生を信ずるという出発点から脱しないといつまでも納得できないと思います。

高須先生は苦労もしたし、いろんな人に寄付をしているし、立派な人だと思います。しかし、今回のリコールで最初から負けていたのは、庶民たちにリコールを推進する力などないと、一般人たちを虫けらぐらいに思っていたことと、派手で人格者の高須先生が惨めな敗北者になるのは絶対に避けたいと思っただろうということです。

庶民たちがリコール署名のボランティアとしてがんばろうががんばろまいが、関係ない。勝手に賑やかし程度にやらせておけ。主役はわしだ。リコールが成功しなくても、ある程度の票を示せば、わしはヒーローだ。なんて輝く正義の味方を演ずるつもりだったのでしょう。

「票が少なくても、負けて惨めな姿を晒しても構わん」という覚悟はまるでなかったのだと思います。高須先生はいろんな面で立派な人だし、性格も良さそうです。でも、痛いのは、無様な姿を晒してそれでも負けないということはまるでなかったことです。名誉、地位、気位の高さ、これが先生の最大の弱点だったと、それが今回のリコールの不首尾に直結したと思います。

素晴らしい人はみんなを惹きつけるし、大いなる力になります。しかし、素晴らしいがゆえの弱点、きらびやかさが庶民を人とも思わない傲慢さを生み出し、保身という黒いエネルギーに身を沈めさせるのだと思えます。

関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
54位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト