FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

死ぬことー寿命

今はコロナから身を守ろうと、マスク、消毒の徹底、三密を避けることなどどこへ行っても注意されます。年寄りの方も感染を怖がって病院にもあまりいません。前は整形外科などに行っても待合室は満員だし、待ち時間も一時間以上なんてザラでした。どの科でも老人ばかりいたし、老人は診察時間が長いので自分が高熱の時は病院へ行くのはやめていましたが、今はそう待たずに診察を受けることができます。

多分、病院でコロナにかかるのを怖れて、今まで来ていた老人患者は来なくなったのだと思います。しかし、これっていつも不思議に思います。もう老人だったらいつ死んでもそう惜しくないはずなのに、老人たちはいつまでも生きようとしているようです。生きることに執念さえ持っているように思えます。もう十分に生きたからいいだろうとこちらからすると思えるのですが、老人たちは死を非常に怖れているのです。

こんなことを言うと差別とか、老人蔑視とか言われますね。そんなつもりではありません。私は自分も歳をとり、六十にはまだなっていませんが、近づいています。六十。私の母は60台で亡くなりました。それを思うと今の自分でももう十分生きていると思えます。これ以上生きることにあまり執着や未練はありません。子供も社会人になったのでそんなに生きなくてもと思っています。ただ、猫があと10年、15年くらいは生きるかもしれないので猫が死ぬよりも後に死にたいと思っています。

猫を残して死ねないなぁ、とそれぐらいです。人はこの世で永遠に生きれるわけでもないです。あんまりこの世に執着してもしょうがないです。こんなことを考えるようになったのは歳を取ったと言うことなのでしょうか。やはり、母の死んだ年齢に近づいていることが、そんなことを感じさせるような気もします。

関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト