fc2ブログ
   
12
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

年賀状の今後

年賀状を受けるたび考えてもすぐに忘れることがあります。

ー元日に来る年賀状は、向こうも出す気でいる。二日は忙しくて出すのが遅くなったかもしれない。三日は大分経っているので、こちらの年賀状を見て、本当は出す気もないし、出したくなかったけれど出さざるを得なくなった。ー
などと年賀状を受け取った直後は思うのですが、そのまま一年経つと全て忘れてしまいます。

義理や嫌々出してもらってもいけないので、今年は受け取った日にちを記録に残しておけば良いと考えていたら、旦那もそう思っていたようで「年賀状に今日の日付を書いておいて」なんて頼まれました。ーおんなじことを思っていたなー
旦那も色々と考えていたようです。私たちは年賀状はパソコンで印刷するのでそう手間はかかりません。ですので、毎年同じ人に出していましたが、こちらから出すという行為が相手にとって年賀状を無理強いさせられるということとなってしまっているような気がしてならなかったのです。こちらから出すということが相手にとって負担になっているかもしれないということです。

そこで今年もらう年賀状をもとに来年は出し方をかえることとしました。

今年一日、に投函日の日付がなくて到着したものは来年も出すということにします。そして後の投函日付が新年度のものは、まずはこちらから出すのはやめることにして、相手方からきたら出すことにしてみようと思っていますが、年賀状は投函日が刻印されないのですね。二日以降の到着年賀状は原則的に出さないことにします。

今までははっきりと日にちを記録に取ってなかったのですが、頭の記憶では同じ人に限って、年賀状をこちらのを受け取ってから寄越していると思います。多分、私の年賀状は負担なのではないかと思います。

この頃は年賀状をやめるとはっきり寄越してくる人もいます。それだとわかりやすいですが、年賀状を出すのも良いことばかりではありません。意外と受け取った人に嫌がられているのではないかとも思います。また、この頃は親ぐらいの先生や世話になった人へ出した年賀状も不在ということで戻ってくることもあります。私ももう年寄りになりつつあるので年賀状もだんだん少なくしたいと思っています。
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
53位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト