FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

鳥、虫、人間

リコールが終わった後、高須先生がボランティアたちを鳥とか虫とか言い始めた時、びっくりしました。ひどい話だなぁと憤慨もしたのですが。よく考えると鳥や虫っていいなぁと思います。

お前は鳥だ。虫けらた。なんて言われると「むむっ」と穏やかならざる気分がどこからか沸き起こってきます。
しかし、鳥も虫も人間ももうそうそう変わりないし、聖フランシスコは動物と戯れていたというし、水木しげるの虫の楽園のような絵も素敵です。鳥も虫も名もなき人のようで、そう人に注目されません。人間と違って良いのは、どんなつまらない小さい虫でもそれなりに自分のために生きていることです。誰か素晴らしいカリスマに惹かれ、そのための道具となって生きるような鳥も虫もいません。

弱肉強食でもそれなりに自分の人生[鳥生、虫生]を生きています。鳥、虫...
いいじゃあないですか。この世に何をしにきたか?とか、何かをなさねばとか、そんなことはどこかずれているような気がします。良くも悪くも有名人とかはみんな惹かれるし、その人のいうことを信用します。でも、鳥、虫の目で偉い人をみると、変なところがよく見えます。虫けらや鳥は目が非常に良いのです。しかし、人間なのにお花畑で浮かれている人たちはそれを言っても聞かないし、何も見えないし聞こえないようです。目の構造が違うのでしょうか。ちなみに私は目は手術をしたし、非常に悪いのですが、ネットのいろんな視力の診断をすると動体視力はとても良くその上、鷹の目なんて言われてしまいました。

関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト