FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

実家と兄弟の夢

起きる寸前です。実家に行った夢を見ました。なぜか実家に行って家の中に入り、中を確認する夢でした。

実家に行く用はないし、行きたくもないのに、行きます。普通なら、鍵も貸してくれないのに兄弟夫婦が鍵を貸してくれます。すると実家は大きく改装されており、老人の家になっていました。外に立派な露天風呂までありました。中も改装されており、私の部屋にはなんの荷物もありませんでした。

今まで不機嫌だった兄弟が、ご機嫌そうにこの施設となった実家を見ています。「学生時代住んでいた○○でも、こういう風なことをやればよかった」なんて言っていますが、私はそれを聞き、そんなの親の土地財産がないところでは無理じゃん。なんて聞いています。しかし、なんでこんなところに来ているのか。新幹線で二駅も乗って、馬鹿らしいとは言えます。

夢の中ではまず自分の高校があった市まで行ってから、実家に行く予定だったのですが、そのS市まで行くのはやめて実家に行っただけの夢でした。
しかし、いつも不機嫌で怒っている兄弟が上機嫌でよかったです。

私はよかったなと思いながらもこんな土地や建物を貸すなんてめんどくさいことよくやるなぁと思っていました。

これはついでなのですが、この夢を見てすぐに起きました。その時、自分が夢より重いだるい感じであることに気づきました。夢の中身が私にとっては気が重い兄弟が登場するのにも関わらず、仮に兄弟の機嫌がいいとはいえ、夢を見ていたときは軽やかで楽な感覚がありました。が、目が覚めかかった途端、どんと重く、鬱陶しい雰囲気を自分がまとっていることに気づいたのです。

あっ。実はSNSで、すごくまじめなX先生擁護者の人に言ってもないことを言ったと言われ、まいっていました。濡れ衣なので、返事はしたのですが、そのことばかり気になっていたのです。何にも言ってないし、言われたことも何も知らないのですが。なんか本当に思い込んでいるようです。「X先生もいかん」というと敵認定ということかと言われるかと思い、このブログ以外では何も語らなかったのですが、少し口を滑らしたことがあったので、疑われてしまったのが運の尽きでした。何も言わなくても勝手にあちらが妄想を膨らませるので困ったものです。善人というのか、清いというのか、わかってないというのか、そういう人って、人を打ちのめしても平気みたいで困ります。

私はこの夢で気づきました。しばらくはブログを除きSNSはやめにします。多分この頃の気分の重さはそこに起因していると思いますから。私は人をわからせようとは思わないし、ただ、思ったことをいうだけなので、めんどくさく気分を害するSNSはやめにします。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト