FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

紀三井寺ー和歌浦急峻三社巡りに行ってきました

和歌山の目医者に一年ぶりに行ってきました。そのついでと言ってはなんですが、十一面観音のご開帳が50年ぶりに行われると聞き、紀三井寺を参拝したのです。その後、時間があったので和歌浦天満宮と紀州東照宮に行ってきました。この三社寺を回るとオリジナル手拭いをくれると聞いたのです。当初は行く気もなかったのにものに釣られました。
 
紀三井寺はいきなり急な階段が続き、登る前に圧倒されます。一番上までの間に胡瓜の額を売っているところがあったりします。湧水もあるようでしたが、柵があり飲めませんでした。上りきったところには、大きいジャンボ十一面さんのお堂がありました。金ピカで大きいのですが、そう感動はしませんでした。
CollageMaker_20201119_113437829_copy_450x450.jpg


秘仏の観音さんは千円を払い、中に入った前立て{複製}のまた奥の部屋にありました。ここの十一めんさんはチラシも出てないし、写真もネットに出てないので出せませんが、木目の綺麗な肩周りとかが筋肉質な感じを出した観音さんです。顔は多少えらが張っておりますが、下から見る分にはそれをあまり感じません。昔の男の人で杣人、山仕事をしていて筋肉が肩まわりについている人をモデルにしたような雰囲気です。素朴ですが、均整もとれていて美しい十一面さんでした。

その観音さんと隣の仏像から紐が出ており参拝者が掴めるようになっていました。一緒に行った友人によるとそれで観音さんと繋がれるとかなんとか。忘れてしまいました。霊感のある友人は何かを感じたようですが、私は友人に「何か感じたか」と聞かれ「全然」と言いました。その瞬間、右の薬指の先端にピリッと電気みたいなものを感じましたが、たまたまでしょう。
後から寺が売っている観音さんが写っている写真を見たら下から見上げる視点でなく対等の位置で撮っているらしくあごとエラが実際の見た目と違って見えました。なんか、私の大学の時の仲間の一人に似ていました。なのでファイルは買いませんでした。Sくんの顔を見てもありがたくないよ、と思いましたが、一緒に行った友人には言いませんでした。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト