FC2ブログ
   
08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トンデモ話は奥で繋がる(42) 22.8.5

トンデモ話は奥で繋がる 「第四十二夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪世界統一政府への道程≫

 ★ 哲人を目指す男の回顧録 

 始めに、ある人物が『回顧録』と題して出版した自伝の一節を、菊川氏の訳で紹介
します。

 『 合衆国が最大の利益を損なうために活動している秘密結社に、我々が関与して
  いると信じている人さえいます。
   そして、その人たちは、私の家族と私を、国際主義者として、世界中に散らばる
    他の人達と計って、もっと完全な形の全地球的な政治と経済の組織-1つの世
  界を構築するという陰謀を持っていると信じています。
   もしそれを罪だとして、もしあなた方が私を告発するならば、私は有罪です。
  でも、私はそれを光栄に思います。』

  (5次元文庫『世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー』P222より転載)
 縮D・ロックフェラー
この著者こそ、ネルソン亡き後、ロックフェラー家の実権を握り、"
"と称され末弟デービッド・ロックフェラー、そのひとです。

 自ら陰謀論の標的とされていることを引き合いに出し、彼が「1つ
の世界
」を構築するためにしていることが、たとえ「陰謀」に見えよう
と、それ自身の正当性を否定はしないし、むしろ誇りに思っている
といった自身たっぷりの言葉です。

 彼等が理想とする世界統一国家の原型は、古代ギリシアの哲学
者プラトンの『理想国家』にあるとされます。その内容は「完全管理
社会
」であり、菊川氏は次のように要約しています。

 ① 社会の頂点に立つのは、宇宙の真理を会得した哲人で、社会は彼の指示によっ
  て動く。
 ② 哲人の下に管理される人々は、その素質に応じて、統治者、軍人、一般民衆
  3つの階層に分けられる。
 ③ 国家には一大教育機関があり、全ての子供はここで教育され、生まれ持った素
  質を生かして、
   理性が優れたものは統治者として国政を担い、
   意思が卓越したものは戦士となり国を守り、
   その他のものは物資の生産を商売に携わり、国の経済を担う生産階級にと適正
     に振り分ける。
 ④ 振り分を行うのは哲人の役目で、一旦振り分けられたら一生その道に専念す
  ることを求められる。
 ⑤ 私有財産を禁じ核家族制を廃し妻子供は共有財産となる。

 どこかの国のシステムに似ていませんか。そう、社会主義・共産主義の世界です。も
っとも「妻子まで共同」でない点は社会主義等の方がましです。そして、彼等こそがこの
哲人の地位にふさわしいというわけです。

 世界統一政府の樹立自体は、適切な運営がなされる限り、必ずしも悪いものではなく、
世界平和に役立つものかも知れません。しかし、問題はそこに至る方法と、哲人の資
を持つものの選任の仕方でしょう。以下、過去の道筋を辿ってみます。

 ★ 世界統一政府への3つの道

 一般には新世界秩序と呼ばれている、彼等の理想の世界を実現するため、次の3つ
の部門
が、協力と競合を繰り返しながら、活動してきたとされています。

 そのひとつが、ロスチャイルド財閥やロックフェラー家を中心に、巨大化してきた国際
金融資本家
たちです。各国に中央銀行を設立し、その株主となって、国家を意のまま
に操る手法
は、今まで見てきたとおりです。
 縮ロス企業

 うち、ヨーロッパを統括するのがビルダ-バーグ・グループ
であり、その支配の頂点はロスチャイルドです。
 アメリカが世界の覇権を握って以来、奥に引っ込んでいる感
がありますが、彼等の支配は金融・メディア・軍事を通じ、欧
米の政権に深く入り込んでいます。

《クリック、虫眼鏡+で拡大表示されます。》
 (広瀬 隆『地球のゆくえ』<集英社文庫>P190-191より転載)
 一方、ロックフェラー家をリーダーとしてアメリカを動かしているのが外交問題評議会
であり、ウィキペディアをみると、オバマヒラリー・クリントンも当会議に論文を寄せて
います。もともと、イギリスの巨大銀行家が、イギリスを統括するために作った王立国際
問題研究所
の姉妹機関でもあります。

 そして、ロックフェーラー家の実権を握っているのが『回顧録』の執筆者デービッドであ
り、ビルダ-バーグ・グループや王立国際問題研究所と連携しながら、自らが議長を務
めた外交問題評議会の会員を自在に動かしているのです。

 ★ フェビアン協会とは

 二つめがフェビアン協会と言われています。といっても、小生自身、世界史の教科書
に、"漸進的社会主義を目指す知識人…バーナード・ショウH・G・ウェルズバート
ランド・ラッセル
等の集まり"といった記憶しかありませんでした。

 彼等は暴力革命を伴わない社会主義を提唱し、社会主義=左翼ではなく、マルクス
主義によらない温和な社会主義を目指す団体として発足しました。成立当初において
は、あくまでイギリス国内の社会主義化を目指すエリートの集まりでした。

 しかし1900年頃には、イギリス経済は植民地支配なしでは語れなくなります。それ
までフェビアン協会は、功利主義・自由主義を掲げ、個人の自由を拘束する国家を積
極的には認めていなかった
のです。

 しかし、この頃道徳哲学教授であったトマス・ヒル・グリーンが、国家と自由主義をこ
う定義づけします。
 
 「 国家とは、個々人の自我の実現のための道徳的共同意思の表れであり、人
  間を自由にし、
生活を向上するために積極的に介入すべきものである。」

 (小生は、この思想自体は、極めて健全な考えであり、むしろ「利益追求のためには、
  合法的であればどんな手段でも認められ、その利潤の権利を主張しての分配を
  しようとしない
」現在の投機的「国際金融資本家」の方が問題だと思います。)

 彼の説の誤用により、社会主義、自由主義、植民地主義が奇妙に結びつき、国内
的には社会主義改革を進める一方、対外的には、個人を超えた「国家」による帝国主義
を容認するという、社会帝国主義が生まれます。

 その後、グリーンの影響をうけたシドニー・ウェッブは、個人の利益追求や自由競争よ
り、公共性や政府による利益の平等な配分を優先させる集産主義を唱えます。国家が
介入することが労働者に自由と幸福をもたらすという思想です。

 そのためには、経済活動の"効率性"が重視されます。 つまり、効率のよい体制をとれ
ば、みんなが幸せになり、階級闘争や私利を貪ることもなくなるという理論です。

 ボーア戦争に際し、イギリスは対外的政策の選択を迫られます。その際、帝国主義
への道を唱えたのはロスチャイルドの女婿であった第5代ローズベリーでした。フェ
ビアン派はそれを支持
し、「国民的効率」を目指す新党を結成します。

 新党結成のためにウェッブ夫妻が立ち上げたのが「効率懇話会」で、会員数を12名
以内に限定し、特定領域の専門家が夕食会に招かれ、世界を動かす効率的なシステ
ムを議論したとされます。

 メンバーには、外交、金融の専門家に加え、海軍関係者軍事専門家も参加してお
り、軍隊の効率化もテーマとされていました。後に、ロスチャイルド財閥の植民地支配の
元締め的人物であるミルナー子爵も加わり1908年まで続けられています。

 一般には、この集まりは上手く機能せず、単なる夕食会に終わったとされますが、陰
謀論者たちは、そのメンバーからして「そんなはずはない」と睨んでいるようです。

 それ以降のフェビアン協会は、ハロルド・ラスキ教授を中心に、アメリカの歴代の大
統領に社会主義化への諸政策を吹き込む活動をしていたとされます。一説には、パ
パ・ブッシュの湾岸戦争もフェビアン協会の画策だとも言われています。

 小生は正直なところ、フェビアン協会が、それ程大きな影響力を持ってきたのかどうか
は少々疑問です。帝国主義を後押しした事実は否めませんが、その出発点としての
グリーンの思想には共感すら覚えます。

 ただ、ソ連に始まる社会主義が行き詰まった局面において、それで社会主義の火が
消えてしまわないよう、"もうひとつの社会主義"の思想を一部の知識人に根付かせて
おく役割を負った存在であるような気がします。

 ★ ソビエト連邦への支援

 
3つめが、今や崩壊したソビエト連邦でした。1917年にボルシェビキがロシアの政権
を手にして以来、アメリカが目指すべき制度の実験として、レーニンとともにロシアを発
展させたのは、他ならぬロックフェラー家でした。

 スタンダード石油は、国有化されたはずのコーカサスの油田の、50%を買い取り、19
27年には、革命以来初めてとなる、アメリカ資本の石油精製所を建設します。 そのソ
連産石油は、欧州で販売する契約が結ばれ、その際共産党に7500万ドルのローン
組まれています。

 1928年には、ロックフェラー2世の銀行であるチェース銀行が、アメリカでロシア共産
党債権
を売り出しています。1944年には、スターリン自身が「ソ連国内の約3分の2の
大規模な産業施設
は、アメリカの助けと技術によって建設された」と述べています。

 一方、アメリカ国内では、ロックフェラー家の操る共産党シンパが、国務省を席巻し始め
ますが、それに危機感を抱いたマッカーシー議員により赤狩り旋風が巻き起こり、公職の
座から追放されます。
 
 しかし闇の勢力は、1954年に、ドキュメンタリー・テレビ番組のホストであるエドワード
・R・マローを利用して追い落としをかけ、マッカーシーは1957年失意のうちに病死してし
まいます。(このあたりの手法は、今日でも頻繁に行われています。)

 しかし、社会主義の体現国ソ連が1991年に崩壊し、共産主義システムが限界を露呈
したことで、アメリカの内部からの共産主義化は一次頓挫します。これによって、3つ目の
柱は消滅しました。

 しかし、デービッドはもう1つの共産主義国・中国を方向転換させ、小平に「社会主義
市場経済
」の実験をスタートさせます。彼は、1970年代半ばにはソ連の崩壊を予見して
いたようで、そのための布石として、小平とブッシュ一族とのパイプ作りを1980年代
からしていたようなのです。

 (この辺りの詳細については、菊川氏の原書をご参照ください。)

 マッカーシー議員が命を張った抵抗により、停止していた社会主義化の波は、残念なが
ら、捏造された9.11同時多発テロの1ヶ月後に出された「アメリカ愛国者法案」によっ
て、また一歩前進してしまいました。

 今は一人でも多くの人がこのトリックに気づき、一握りの権力者による「世界統一政府
への道」に多数の「NO」を突きつける
しかありません。

 さて次回第四十三夜は、ロスチャイルドとロックフェラーの繋がりについてお話しする予
定です。



目次のペーシへはこちらから
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧