FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

火炙りになりたかった女ー漫画ー

先日、月刊誌を立ち読みしました。不思議な話満載の漫画本で、過去生をよめるという人のところにきた女性{客}の話でした。

そのお客さんは最初から「自分は昔火炙りになり迫害された、壮絶な過去生を持っている」と話します。が、なんとなく思い込みが強いようで、やたらと自分はすごい人だと語るようでした。{内容については立ち読みでうろ覚えなので多少の間違いがあるかもしれませんが、そこのところは勘弁を}そこで実際に過去生回帰のセッションを始めるとどうも違う。火が怖いというのもない。おかしい。

そのまま続けていくと、ジャンヌダルクとかでなくドイツの普通の女が出てきたのです。その人は魔女裁判にかかり、火炙りにされた女の人を「うらやましい。自分もそうなりたい」なんて思っているのです。
そのお客さんは過去生で普通の注目されないつまらない女でした。そのせいか、火炙りにあった女たちが魔女として注目されるのが羨ましく、妬ましかったのです。

セッションの後日談は読んでないのでわかりませんが、注目されたい、目立ちたいという欲望がこれほどまでに強いとは。火炙りで死ぬのが妬ましいとは...
そんなことあるのか❓この過去生セッション自体、本当かどうかはわかりませんが、こういう逝ってしまった人って、信じられないけどいるだろうとは思います。それにスピの人は過去生に凄い人だったとか、激烈な人生だったとかって結構気に入っているみたいなので、あり得そうに思えます。

関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト