FC2ブログ
   
10
31
   

秋分の日の夢

後から気付いたのですが、秋分の日でした。父と母の夢を見ました。それぞれ別に登場しました。先に母が出てきました。外見が全く違う人になっていました。そして気質も全く違う人になっていました。が、すぐにお母さんとわかりました。外見ははっきりとわからなかったし、全てはっきり覚えていません。しかし、母であることは間違いなくすぐにわかりました。
その後、父が登場しました。こちらも同じで、違う外見、違う気質。お父さんのほうは全てが違う感じでなく、前の性格も少しあったかもしれません。今までなかった良いところが加わり、残念なところが消えていたようです。

実は前日の昼に母や父のことを考えていました。こんなことは前からずっとそれこそ子供の頃から思っていたのですが、両親の結婚は残念な結婚であったと思っていたのです。心の中でいつも言っていたのです。しかし、それをはっきりと心の中でも否定はできなかったのですが、「いかんかった」とその日、はっきり言ったように思います。

夢はそのまま、はかなく不正確でおまけにそんなに覚えていません。でも、なんとなく、「お母さんたち、今度は全く違う人生を歩むのだろうか」と思ったり、そうだったらいいなと思ったりしました。カルマも全て飛び越えてもっと違った人生、競争とか、支配とか、血縁とかそんなものとは関係ない次の境地になっているのだろうか❓なんて思ったりしました。自分の両親がそこまで進歩するとは、全く信じがたいので変な夢だなぁと思い、忘れることとしましたが、まさとさんの秋分の日についての記事を見て、なんとなくあの夢は本物かもしれないと思ったりもします。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
35位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧