FC2ブログ
   
08
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

銀河鉄道、コロナからどこへ続くのか[豊穣の大地]

女性性というより、母、生み出す性としての力強さ、現実的なこの世での物質的な豊さをマリアもイシスも持っているのではないでしょうか❓地母神、大地の恵とこの世の物質的な全てを生み出し授けてくれる母なるもの、それを太古の人々も感じていたと思います。

さてmateria、これは英語でもおんなじかな。物質の意味です。この語はma に teriaがくっついています。te❓teri❓
ここではっと思ったのです。ティエラ、テラではないか❓それにmaがついているのだ。これって土とか大地とか地球の意味でないか❓そしてmaは mama、母を表しているのでは。また、マザーとかマードレとかママとか「ま」という発音は母という言葉に多くの言語で取り入れられています。一方で、言語発達からすると子音のなかで一番最初に出てくるのが、口唇音の[M]音です。口の一番使いやすい部分、唇を使った音から赤ちゃんは発音し始めるのです。唇は赤ちゃんがものを取り入れる大事な器官でもあります。この世への異世界からの参入者である赤ちゃんがお乳を飲んでこの世にシッカリとフィットするその時と「ま」という発音はリンクしている気がします。

お母さんの意、始まりの子音のm音と大地や地球を表すテラにも近いterial それが合わさり物質とは❗️これはこじつけに近いかもしれませんが、この地球そして今の現実の世界が物質というものそのものを土台に作られ生み出されているのだと感じられます。また反対に物質というものをこの現世が作り出しているのかもしれません。

人間は生身の体を持っていますから、昔も今もこの世においてはやはり、物質的繁栄を願うのは当たり前なのでしょう。よくある祭りなどは豊穣や繁栄を願うものが多いです。豊穣や豊さを願い大地の女神に祈りつつも、同じように拝まれたのはエジプトでは牛です。前述した出エジプト記でも苦しい脱出の道程でヘブライ人にも金の牛を拝み出すものがあったぐらいですから、牛というのは神格化された聖獣と言っても良いでしょう。

私はこの銀河鉄道の夜の世界から黒い神様などのことを考えだすと「牛」のことをつい思ってしまうのです。実は牛も豊穣と物質的豊かさの象徴なのは、占星術の世界ではよく言われることなのです。

続く
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
39位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧