FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

土の人、土偶が出てきた漫画を思い出す

ヘミシンクピンポンパンの記事の中に土の人とか土偶とかの掲載がありました。どこにあったか忘れてしまいましたが、こ土の人についてのくだりを見た時に思い出したことがあります。

昔、小学校の頃、貸本屋で店内のスリラー、恐怖漫画をほとんどすべて読み尽くしておりました。その中に人と文明、その滅亡を描いた漫画がありました。漫画の単行本の中に何編かショートストーリーの漫画が入っているものでした。その中の一編でした。
昔の昭和四十年代、公害が多く広がった時代でした。それを反映したコンクリートの建物や工場が街を覆い尽くし人々はそれを活気があるとか言い、それぞれの人生を謳歌しています。それが何が起こったのか、この地上の全てのものが土の塊と化していくのです。人はその形のまま土の像となり、建物もその他のものも土になってしまいます。そして土の塊なので、やがて人は土の塊、柱のようになりそれもだんだん崩れていきます。

誰もいない土塊だらけの荒野で誰かが呟いています。「人は土から出て土に帰る」ーチリから生まれチリに戻るのだー
荒野を土塊からこぼれ落ちた塵を吹き上げながら、風が通っています。
半分人の形をした土の柱...全てが土の塊と化した大地。子供向けなのに妙に哲学的でありながら、恐ろしい漫画でした。
中には土偶もあったような気がします。この漫画を見たときは怖いながらも変な漫画だなぁと思いましたが、どこかで心に引っかかるものがあったらしく、フッフッと今でも思い出すのです。

子供の頃に見た漫画と何故か似ているとピンポンパンの記事を見て思い出してしまったのですが、あんな昔のそうたいしたことのない漫画とそれから何十年も先に書かれるブログ記事とどこかとても似ているのは不思議だなぁと思っています。


関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧