FC2ブログ
   
07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アナウンサーの読み間違いに驚く

我が家はテレビがなく、旦那が代わりにラジオをつけています。私はラジオもそんなに聞きたくないので、嫌なんですが、耳に飛び込んでくるので聞かざるを得ません。

そんなラジオの番組である日、ベテランの女性アナウンサーが、犬吠埼を読めませんでした。これってなんて読むのですか❓と共演の先生に聞いていました。それを聞いていた旦那と私はびっくり驚愕しました。あのエリートのNHKのベテランアナが、犬吠埼「いぬぼうさき」も読めないとは❗️そして、そのアナウンサーが地名は難しいので知らなくても当たり前のように言っていたのにもたまげたのです。犬吠埼って、よく出てくる地名なのに、そのことすら知らないのです。

そして、またラジオを聴いていたら、別のベテラン女子アナが、おおくま半島と言ったのです。少し戸惑って隣のゲストにこれでいいかなぁといった感じで言ったので、聞かれたゲストが大隅[おおすみ]半島と教えてあげていたのですが、この女子アナもこの地名が特殊で知らなくて当たり前と思っているようで、しばらくして「おおすみはんとうでよろしいようです」みたいに言っていました。旦那はこれを聞き、「隅田川はなんて読むのだ。クマだ川か」なんて茶化していましたが。

これが、民放の若い女子アナならともかく、NHKのベテランアナウンサーがこの有様です。
NHKのベテランアナウンサーがこうなら、一般人もそうそう自信をなくすことないと、反対に不甲斐ないところの多い自分にエールをもらったような気がしますが。こんなことも知らなくても自信を持ってやれるなんてすごいことです。あっぱれだと思うほどです。ですが、このような人たちが入れるNHKの試験って、難しいのか簡単なのかどうなんでしょう。漏れ聞くところによると民放でもアナウンサーの倍率は四桁を下らないとか。どうやって難関を突破したのだろうか。漢字なんてほとんどでない入社試験なのだろうか❓疑問は尽きません。

私が知らなかっただけで、大学入試も就職も全部ではないにしろ、昔からコネやなんらかの別ルートでパスする人が結構いるのでは❓世の中は本当に理不尽です。結構頑張っても落ちる人もいるし、こんなよく知られた地名も知らなくても自信を持って華やかなアナウンサーを続けれる人もいます。シャバというのはそんななんでもありのところなのです。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
65位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト